読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっこちょこいのブログ

自分では意識高い系だと思うんですけど実際は高くないという微妙なその辺をウロウロしてるオッサンです。41歳です。嫌われてますので取り扱いの際は用法用量を守って正しくお使いください。

「出会いが無い」という理由で彼氏彼女が出来ない人は基本的に素敵な人には出会えない

出会いは自分で作るもんなんだよ!なんて陳腐なセリフを吐くつもりは毛頭ない(ハゲではない)しUNIQLO買い漁ってイケてるコーデについて語るつもりも全くない。私が言いたいのは「出会いが無い」と言っている人達の言う「出会い」の定義は大抵、白馬に乗った細マッチョイケメンないし黒髪ツインテール美処女が「向こうから」自分に興味をもってくれる事を「出会い」だと思っているのではないか、ということである。

イケメン・ブ男、可愛い・ブスというのは、人それぞれの主観である。誰が見てもイケメン・可愛い子が石を投げれば当たるほどウロウロしているわけではない。もっと言えばそんな高級官僚のような人達が「向こうから」興味を持ってくれるなど、端から期待する方がおかしい。そういう人達と近付きたいならそれこそUNIQLOを買い漁ってコーデを勉強し、アプローチすべきである。

しかしながら「出会いが無い」と言っている連中は自分から動こうとはしない人達、少し高望みしているのではないかと私は推測する。外に出れば年齢は違えど男と女がいる。完全に男ばかりの所、女ばかりの所にいるなど有り得ない。いつでもどこでも男と女は居るのである。

要は「相手の良いところを見つけようとする癖」が無い人は、「あ、この人なんか良いな」と思う機会を知らずに放棄している。魅力とは顔やスタイルだけではない。話し方や仕草、雰囲気や考え方と色々あるのだ。人をよく観察し、良いところを探していると魅力的な異性は腐るほどいる。「出会いが無い人達」は本当に良い男や良い女を見過ごしている。

自分だけが知っている相手の可愛い所、素敵な所。そんな異性と付き合えれば、表面的な愛情ではなく、もっと深いところで相手を知りながら長く付き合えるのではないかと私は思う。

 

多少太っていてもハゲていても短足でも気にならないだろう。

 

知らんけど。

 

 

これ以上出ないというほどの大きな叫び声は乱雑な頭の中を空っぽにする

はてな界隈では瞑想が流行っているようだ。静かに目を閉じて心を空っぽにする。多分瞑想には訓練が必要だ。私は瞑想では心は空っぽにならない。雑念や邪念、苦悩や痛みは慣れない瞑想では消えない。

皆は叫んだことがあるだろうか。叫び声。そう。言葉にならない、とりあえず大きな声で唸り声からのうあ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あsdfghjkl;:あsdfghjkl;:」あsdfghjkl;:あsdfghjkl;:

私は15年前まではやっていた。やっていたと言ってもその辺であsdfghjkl;とやっていたわけではない。パンクバンドをしていたのでその時に頭の血管が切れるほどに、喉が切れるほどに、涙と涎が垂れるほどに叫んでいた。いつもマイクを通さないから客席には聴こえない。聴こえなくてもよい。客や地面や天井に向かって身体中の穴という穴から汁がでるほどに叫んでいたのだ。演技でもなんでもない。ただただベースの弦を殴りながら叫ぶ。届かなくてもよい。それが自分の音楽だと思いながら暴力的な音を出していた。

そうするとどうだろう。身体の中のものが全て出る。終われば何もない。真っ白。酒もドラッグも何もいらない。簡単だ。叫べば良い。遠慮するといけない。思いっきりだ。目玉が飛び出るほどに。やった事が無い人は一度やってみれば良い。今はカラオケボックスという便利なものもある。どデカい音を出してマイク無しで気が狂ったようにあsdfghjkl;くぇrちゅいおp@と叫んでみると良い。思いっきりやればほぼ黒く渦巻く汚いものが出ていく。

我慢して溜め込んで気が狂うよりも、気が狂う前に気が狂ったように叫ぶ。ここ最近、一般的なサラリーマンとパンク野郎、交互に顔を合わせる機会があるが、一般的なサラリーマンの方が気の触れた発言をするのをよく見かける。パンク野郎の方が真面な事を言っている。見た目だけで言えばサラリーマンの方が社会に順応しているように見えるが果たしてどうなんだろうか。

最近、色んな人を見ながら、気が狂っているのはどっちなんだろう、と考えてしまう。

 

 

最近心の弱い人が多い気がする

そういう人を目の当たりにすると「宗教に頼れば良いのに」私はいつもそう思っている。とは言っても私は宗教家ではないし専門家でもないし特定の宗教を信仰しているわけではない。興味はあるので本を読んだりはする。そこで考え方やその宗教が言いたい事を自分に取り入れ消化している。

私の宗教の捉え方は、神様が云々やら信じればどーのこーのではなく、苦しいことを少しでも楽にさせてくれる考え方であり、恐怖を和らげる知識である。だから特定の、どこどこの神がというものは無い。色んな宗教に触れている。そして良い言葉に出会った時心が楽になる事が多々ある。

興味はあるので、勧誘の話を聞いたりしているわけだけど、私の心を打つ営業マンは今のところいない。であるから特定の宗教には入らない、いや、入れていない。信じれば報われるとか願いが叶うとか言う奴らが殆どだからである。

宗教というものは、もっと本質的に人を助けることが出来るはずなのにと私は思っている。如何せん勧誘している連中に胡散臭い輩や白目を剥いた人間が多すぎる。もっとちゃんと理解してちゃんと説明すれば良いのにといつも思う。

心の弱い人は本でも何でも良いから少し宗教に触れれば良いのではないか。でも絶対に変なのには引っ掛からないように。宗教と言えど依存してはダメだ。ちゃんと距離を取りつつ、教えを覗いてみるのは私は「アリ」だと思う。

 

何をそんなに騒ぐ必要があるのか

全員狂っていると定義すれば争うことなど何も無い。自分はこっち側だと思ってやしないか。そんな事は無い。全員狂っている。アメリカの大統領も宗教家に騙された韓国の女も不倫するキノコ頭もオリンピックで金をかすめ取ろうとする輩もスパムをばら蒔くアフィ野郎もトマト職人もキャンピングカーも。もちろん毒を吐くブクマカも増田もそうだ。皆狂っているのだ。自分は真面だという幻想を抱くからストレスを感じるのだ。

そういう私もダイエットの為にスクワットを倒れるまでやった後に白目でカプリコイチゴ味にカプりついた狂人である。

私は知っている。お前達も狂っている事を。

 

プロを目指すということ

@yagijimpeiさんのツイート(https://twitter.com/yagijimpei/status/798100004321693696?s=09)をチェック

 批判ではない。私は彼の将来が凄く楽しみだ。このツイートでも分かるように私とは考え方が正反対であるからだ。コロコロと目の前の楽しそうな仕事に乗り換えていこう。まぁそんな事で飯が食えるなら皆苦労しないわけだが、彼は出来るからその思想を世に広めようと日々布教活動をされているようだ。

仕事をやりたいか、やりたくないか。私は仕事が楽しいからやりたくてやっているわけだけど、当たり前のように楽しい事ばかりではない。辞めちゃおっかなぁなんて思う事もあるが、それでも続けているのは何故かと言うとプロになるためである。極めたいから。

誰かに仕事を頼む時、ド素人やよく分かっていない人間には頼まない。それは頼む側にリスクがあるからだ。だから嫌な事も面倒臭い事も我慢して日々同じような事を繰り返す。さすれば微妙な違いが分かるようになるし、逆に微妙な違いを付けることが出来る。お客さんに細かい気配りが出来る。今仕事を頑張っている人達は皆、お金もあるだろうけどその道のプロになりたいから頑張っているはずだ。

彼はいつもそれを全否定している。嫌ならすぐ辞めろ。楽しい事に切り替えろ。私は凄く興味がある。彼はどうなるのだろうか。20年後、私は60歳、彼は40歳、私の息子は20歳だ。もし彼が40を過ぎても成功しているならば、私は息子にこういう生き方もあるみたいよと教えてあげられる。言わば彼は好きな事だけやって生きて行けるのかを身をもって実験してくれている。だから非常に興味深い。

どうなるんだコイツは。それだけである。プロブロガーというビジネスモデル、これからもずっと、全部つまみ食いみたいな経験しかしない男。こんなに面白いドキュメンタリーがあるだろうか。私はこれからもずっと彼をヲチし続けるだろう。

 

 

人のせいにするのをやめろ

やれ親のせいだとか上司の能力があーだとか会社がどうのとか安倍が云々とかトランプがコンニャロとか聞いてるとウンザリする。確かに人のせいにすれば負うべき自分の責任から逃げることが出来るから瞬間的には楽になるのかもしれないがそれはシャブと同じだ。

目の前の問題と全く向き合っていないから解決策が無い若しくは解決しようとしていない。今起こっている現実を自分の責任としてしっかりと受け止めれば「じゃあどうするんだ」と考え実行する。実行せざるを得ない。そこで初めて解決に向かう。人のせいにして逃げ、結局何も解決せずに苦しい思いをしてるのは本人ではないのか。

どんな問題でも向き合う前まではすっげえ痛そうに見えるが、いざ向き合ってみるとそうでもない。そして多少の痛さに人間は慣れると思っている。痛てえけどちょっと触ってみろ。責任を160kmの豪速球で投げられて顔面直撃したら超痛てぇ。しかしながら何回も顔面で受けてりゃ捕れるようになるのだ。

人のせいにして状況を変えずに鈍痛を与え続けているのは自分だ。多少の事案が起こっても動じない人間は、知らないところで激痛に耐えている。

関係ないが今ダイエットで毎日80回スクワットをしていて限界突破までやってるから太ももの感覚が無くなって昨日階段(3段目くらい)から転げ落ちた。こんなとこ痛くなるの?ってとこが痛いんですけど。痛いんですけど!男はこういう痛いの嫌いなんですけど!

 

 

「根性」が消えて無くなる日

「根性」

なんすかそれw 効率悪くないすかw オッサンってすぐ精神論持ち出しますよね(笑) いや、別に良いんすよとりあえず今のままで。いやいや頑張ってるっしょ「俺なりに」。んな頑張ったところでウチの会社なんて知れてるじゃないすか。え?そりゃそうでしょ出来れば仕事なんてしたくないっすよ。ブログとかでチャチャッと儲けれますよ実際。残業w 消耗www 会社に縛られたくないんすよ。9時5時の仕事はちゃんとやりますよ。当たり前じゃないっすか。真面目に真剣に本気で取り組みます。でもそれ以上は良いっす。家帰ってやりたい事あるし。寝たいし。休日出勤?絶対嫌です。

 

別にその人の人生だし好きにすりゃ良いけどね。こういう人達が40代になるのは私が60代か。その時の社会ってどうなってんだろうか。こういう人ばかりではないのは理解している。こんな奴ばっかじゃねぇかという話ではない。

私が思うのは、最近「ギラギラした奴」いないよねという話。ブログ界では金の話ばっかしてる人間よく見るけどね。実社会では本当に見かけない。がむしゃら?いない。食い気味に来る奴いない。

私は既に定年された人達がする昔の仕事の話が大好きだ。その人達が30〜40代の頃の話である。自慢話も多いが、皆エネルギーに満ちていて、当時どれだけ難しかったか、どれだけ大変だったか、どれだけ悔しい思いをしたか、どれだけ嬉しかったか。一喜一憂を皆で共有し、寝ずに働いて遊んだ話。

古臭い時代遅れのオッサンだと思われても良いから、私はその爺さん達のギラギラした雰囲気を受け継ぎたい。ダサいけどね。カッコいいんですよ。すごい泥臭くてね。すごいエネルギー。そんな奴いないから目立つでしょ?営業マンですから私。何か変わってるけど面白そうな奴だなと思ってくれれば成功です。

その変なオッサンは来週東京で会議と商談です。頑張ってまいりましょう。