読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ

ブログをやめますとわざわざ宣言する事について思うこと

何故かは知らないけどこういう人って一定数いて、こういうのを見かけると何でもうやめるのにわざわざ言うんだろうなーなんて思ってました。私が見てきた本当にやめる人って、更新が止まって音信不通、いきなりアカウントが消えてるって人がまぁ大半。「やめます!」と宣言する人を見ると、この人何でわざわざ言うんだろうなーといつも思ってしまうわけです。

ではもし私がやめる時宣言するのか。これは賭けですね。「おちょいさんやめないで!」「更新楽しみにしてたのに!」「どこかでまた始めたら教えてください!」「あなたの事は忘れません!」「好きだったのに!」「回りくどいヘタレなあの文章がもう読めなくなるの!?」「unbelievable!!!」「Oh, my god!!!」「LoL今これ使ったらFBIとかに殺されそうだな 

 

無いね。

 

 サムい。地元中学の卒業式で「また会おうね~😢」「離れ離れになるの... ヤダ!!!」「ズッ友だょ...!!」などの声掛けを遠目で見ている私という感じです。明日お前らそこのイオンでバッタリ会うんじゃね?みたいな。なんかこう分かりやすい定型文を口だけで喋ってる感じがまぁまぁ辛い。私の好みの問題なんですけど。

 

死後の世界

f:id:kopelani:20170309115456p:plain

んでその、ブログ辞める宣言に関して「自分の死後まだ続く現実の世界」に似ているなと思ったのです。皆さんは「自分が死んだ後の世界を覗きたいな」と思ったことありませんか?誰が葬式に来るんだろうとか誰が泣くんだろうとか誰が自分の事をどう言ってるんだろうとか。辞める宣言のコメント欄及びブコメはそれに少し似ている。

多分ジッと見てるんですよね。ブコメだけじゃなくて言及から関連記事から。仮死状態で。これはこれですごく面白いんだろうなぁなんて思いますよね。「ブログを辞める = 死」と仮定すると、自分の立ち位置や誰かの自分への想いが知れるというか何というか。まぁインターネッツなんて仮想世界ですから上辺のものがものが多いんでしょうけども。

何れにせよこの辞める宣言というのは自身の評価が気になる人がやってるんじゃないでしょうか。だって宣言する必要ないじゃないですか。お世話になった人ガーとかご挨拶ガーとか言いますけども、そもそも本名も性別さえもハッキリさせてない人がそこまで義理かく必要あるのかなと。辞める!なんて言わずに更新止めれば良いだけじゃんなんて思いますけどね。気が向いたらまた書けるしね。辞める宣言して辞めないのはゾンビです。

そんな事を思いながらいつも私は誰かの辞める宣言を眺めているわけです。

 

貴様らワルノリでこの記事のブコメに「おちょいさん辞めないで!」とか書いて俺が辞めないといけないような空気にすんじゃねえぞ。俺は世界中に嫌われても辞めないからな。辞めない宣言だ。

 

イキル!!!

 

 

私はインターネットの繋がりで嫌な思いをした事がない

インターネット・はてなにいるとみんな何かボロボロの人多いじゃないですか(笑) 高知のトマト先生なんて消耗するなと言いながら両手に斧持って絶えず360度回転しながらピリピリしているイメージです。疲れないんでしょうかね。そうしないと飯が食えないなら私はインターネットなんてやりたくないです。楽して儲かるぜ!!!って言ってる人の方が目が真っ赤。頑張ってください。

 

今もここはてなでフラフラと書いているだけなのでフラフラと読んでくれている方達と楽しくやっているわけですが、ここに来る前は胡散臭いSNSにいました。もう破綻してありませんけどね(笑) そこでも揉め事やら悪口やらで溢れていましたが私のスタンスは変わらず。思ったことを書く、ただそれだけですので、そういう楽しい連中とワイワイやっておりました。

 

そこでビックリしたのはすごい高価なものを貰ったりしたんですよ。それを少し紹介。画廊の社長がたまたまいらっしゃって意気投合してアホな事を言い合いしてたらですね、いきなり絵を送ってくださいました。


f:id:kopelani:20170308210324j:image

すごくない?調べてないけど多分安い絵じゃないと思う。送り状は匿名で、お礼がしたいから連絡先教えてくれとメッセージしましたが、お礼を貰うためにしたわけではないと最後まで教えて貰えず。そのまま音信不通となりました。事務所に大事に飾ってあります。

 

次はこれ。


f:id:kopelani:20170308210335j:image

すごくない?(笑) イチゴが食いたいと投稿があったのでネタで私が送ったんですよ。そしたらエライ感激されて、飛翔!というメッセージと共にこの石と水晶の置物が届きました。どう安く見ても数万するよね(笑) ビビるわ(笑) これも有難く飾ってあります。

 

アフィリエイトだかなんだか知らないけど血眼になって自分と相手を傷つけながらPVを眺めてて楽しいのかななんて思いますけどね。血だらけになって戦っているショーを見てる分には楽しいけどね。あそこに入って金稼ぎたいとは思わない。

 

自分と似た人達が集まってくるんだから、PVの為に無理に割り込んで行くとダメージはデカいよね。身の丈ですよ身の丈。人気が出る・才能がある人は普通に書いてるだけで注目されるんです。テクニックだけでレベルの高いダンジョンに入ろうとするからボロボロになるんですよ。

 

私はそんな消耗したくないですし興味ないです。普通に書いてるだけで得してるし(笑)

 

 

相手に気を遣わせる人間ってリアルでも一定数いるというお話

例えば、

 

おちょいさんの事好きですよ(ニッコリ

 

と言われたとする。普通は好きか嫌いかで言えば好きと言ってくれてんだろうなぁと受け取る。好きが50嫌いが50だとすると、私の心の中の電流値の針は好きの51を指す。嫌われてはないんだな程度の解釈。好かれてる!!!などとは微塵も思わん。

 

おちょいさん頭の回転早いですよね(ニッコリ

 

でも同様だ。その針は頭が良いの51を指している。だから自身では頭が良いなんてことは全く思わない。所謂社交辞令というやつである。しかしながらこれをその文字通りに100で受け止める人間がリアルでも沢山いる。人間ウキウキウォッチングが趣味の私から言わせると取扱注意である。

 

あの子俺の事好きなのか~、俺頭良いってしょっちゅう言われんだよな~等々。人間ウキウキウォッチングが趣味の私が思うに、この手の人間は高確率で冗談が通じにくい。バカじゃないのwwwwwなどというジャブに、いちいち機嫌が悪くなったり怒ったりする。なのでこちら側としては「えええ....これダメだったの?....」である。こうなると機嫌を伺いながら話すか遠ざかるかのどちらかになってしまうのだ。

 

そういう勘違いの積み重ねで無駄にプライドが高くなり、気持ちの良い言葉にしか反応しなくなれば相手は思ってもいない気持ちの良い言葉しか発しない。それをまた真に受けて舞い上がる。完全に中毒患者である。そして周囲は気を遣いだすのだ。心の距離は100km。話す距離は近くても分かり合う事は出来ないし、その時すでに相手の否定的な言葉は拒否している。

 

大事なのは、たま~に出没する本当の事をいけしゃあしゃあと言う人間。人間ウキウキウォッチングが趣味の私が見るに、上記勘違い人間はいけしゃあしゃあ人間に出会うとすぐ逃げる。逃げちゃだめだ。相手が何を言っているのかをしっかり聞いて違うなら違うと反論すれば良いし、もっともだと思えば反省すればいい。問題は気持ちの良い言葉に溺れて考える事を止める事である。

 

自分の悪い所を指摘してくれる人は良い人だ。逃げずに大事にした方が良い。私も沢山指摘してくれる人にもっと出会いたいしもっと怒られたい。心の一番奥の少しでも触られると激しい痛みのある部分をオラオラと踏み潰されてこそ強くなるのだ。ふはは、ふあははははははははははははははははははは効かぬ、効かぬのだ!!!

 

ちなみに私の心の一番奥の少しでも触られると激しい痛みのある部分は「ちょっとハゲてるね」である。触んなよ貴様ら。頭皮見られるだけでヒリヒリするぜ。

 

 

バリバリ喫煙者の私がIQOSに変えて一週間が経ちました

元々はKOOLを毎日一箱~二箱(図面描いてる時は本数が増える)程度吸っておりました。私の周辺でIQOSが急増しており、その傍にいた私の感想としては「吸い方がキモイ」「水蒸気って何の話してんの?」「何だその焼きたての腐ったパンみてえな匂いは」でした。変えた理由は特にはありません。従来の紙煙草の有害物質を9割カット!!!とされていますが真意は分かりません。まぁ、ちょっとでも減ってるんだったら良いんじゃね?程度で変えました。ググったら良くも悪くも偏った記事しかなかったのでその感想を書いていきたいと思います。

匂いが少ない

まぁでもくさいですよ。変な匂い。でも紙煙草のくささではないです。喫煙者って煙草のくささが分からないんですよね。これマジで。私も「まぁくさいんだろうけどそんなにヤイヤイ言うなや...。」と思ってましたが、IQOSに変えて分かりました。紙煙草はくさいです。どんなくささか。ずっと近くで火が燻ぶっているようなくささ。IQOSを吸っている私でも隣で紙煙草吸われるとくさいです。

紙煙草吸いたくならんのか?

私は今のところ大丈夫です。先ほど書いたように、紙煙草はもうくさいです。試しに吸ってみましたが、くさい。

喉に「クッ...」とくるんか?

煙草吸わない人は何いうとんねんコイツ何やねん「クッ...」ってとお思いでしょうが、吸う人はみんな聞くんですよこれ(笑) 「「クッ...とくるんか...?」と(笑)

来ます(笑)

机が綺麗

灰が出ないので机が綺麗です。今のところこれが一番気に入ってるかな?机が灰だらけになってるとモチベーションが下がります。

本数が減る

充電しないと吸えないので必然的にチェーンみたいな吸い方はしなくなります。

非喫煙者の反応が少し緩和する

多分、非喫煙者に歩み寄ってる感があるんじゃないですかね。紙煙草を吸ってる時よりちょっとだけ優しいような気がします。

まとめ

IQOSに変えて一番良かった事って「紙煙草ってこんなにくさいんだなぁ」と気付けた事です。本当に分かんないんですよ。あんだけくさいくさい言われても。喫煙については色々言われてますが、IQOSという選択肢は自分の身体や副流煙等の周りの人への配慮、もう一つは吸わない人への歩み寄りではないかと思います。吸わない人はどっちも迷惑なんでしょうが、こんな事考えてIQOSに変えてる喫煙者もいるんだという事をお見知りおきください。

 

続くかどうかは知りません。

 

 

はてな村の小さな小さな闇

先日から少しの間、はてなの小さな闇をずっと見ているのでその事について書いていこうと思います。私もここはてなでブログを始めて約1年半になります。広告こそ貼ってはいますが適切なやり方など知らずさして興味も無いので、アドセンス収入は一日10円程度。毎月300円をグーグル様に乞うという楽しいブログライフを送っています。最近は記事を書くより誰かの記事を読んでブクマする方が楽なのでひたすら他人のブログを拝見させて頂いております。変なブコメしてしまったら謝りますが面白いのでやめません。

はてなを始めた当初は誰がどういうブログを書いてるのかが分からないので、トップページから面白そうな人たちをピックアップしてポチポチと読者登録しておりました。インターネッツに詳しくない私は、確か去年の今頃でしょう、方々から手斧が飛んできて頭に刺さりまくったものです。あれは愛のムチではありません。完全に殺しにかかっています。皆さまも十分にお気を付けください。まぁそれも含めてここはてなは楽しくて狂った空間なのだと私は認識しております。

さて本題。当初読者登録作業をポチポチとやっている中に〇〇様がおられました。皆さまご存じ、自称モテ男で有名な〇〇様です。当時は仮面みたいなプロフ画像だったと記憶しています。何か変な人だなぁと思いながら変な人が好きな私は読者登録を済ませ、記事を拝見しておりました。変な人ばかり読者登録していたせいもあり、特に気にする事も無かったわけですが、ある日ふと違和感を覚えたのです。何なんだこの胸騒ぎは...。恐怖なのか...。否!違う...。違うぞ!これは何なんだ!と思い観察してみると、この方にはある面白い共通点がありました。それは何かと申しますと、

 

〇〇様に「愛している!抱きたい!」とコメント及びブコメされた女性ブロガーはその後更新が止まっている。

 

という点です。もちろん本当の理由など知りません。結果的に更新が止まっている女性ブロガーが私が知る限りで4人。最後の方は気丈に反論されていますが、〇〇様の言い分を見ているとあまり気分の良いものではありません。じゃぁ見るなとなりますがそうはいきません。私のこの胃の裏の下の方のちょい左真っすぐ行って手前すぐ右が疼くのです。気分悪いなぁと思うのはその出来事についてゴチャゴチャと言い訳し「自分だけが悪いわけではない」という事を他人が見える場所で書いているからです。本気で恋して失恋したのであれば、男なら徹底的に黙る、百歩譲って相手が悪いとしても自分が悪者になれば良いのにと思ってしまうわけであります。本気で恋したのであればの話ですが。

まぁ私には関係ない話なのでわざわざ首を突っ込んでとも思いますが、この人文章面白いし人気ブロガーになるんだろうなぁなんて思ってる人のブックマークに「愛している!」というブコメを見つけた時のあの戦慄、衝撃は凄まじいものがあります。しかも周囲のブクマカが応援したりなんかしてるとすごく嫌な気分になるわけです。まぁネットでも恋愛などは個人の自由だしお互いが良ければそれで良いとは思いますが、ちょっとブロガー潰す確率上がりすぎじゃね?なんて思ったので書かせて頂いた次第であります。

自分が傷を負うのならともかく、相手が重症負っているのを見ていると切なくなります。この人もっと沢山の人に読んでもらえそうな人なのに勿体ないなぁといつも思っているわけです。〇〇様が本当に悪い人でないのは文章で分かりますが、天然であるが故の殺傷能力は自覚すべきです。

これからも手あたり次第で女性ブロガーを口説くのは自由ですし私には関係ありませんが、その事を記事にするのであれば自身が悪役に徹すること、それが嫌なら読者が20,000人くらいの黙っていても酒池肉林人気ブロガーになるべきです。その方が見ていて男らしいしカッコいいと私は思います。今までの事が全てプロレスだったなら別ですが、ネタにするなら相手の方が得をする手法でお願いします。

 

 最後に、ブコメの「抱きたい!」は封印してください。恐すぎます。

 

 

漢である私には割り勘という感覚が全く分からない

今の若い子が実際どうなのか詳しくは知らんが、色んなブログを読んでると結構割り勘について書かれている。昨今は男女共、大体キッチリ割り勘しているらしく、それについて色々意見もあるようだ。

私は割り勘が嫌いだ。理由は簡単。カッコ悪いから。金が無かった若い時から、女性と2人で食事する時は必ず全部出していた。もちろん今も相手がお客さんや後輩や女性なら全部出す。んなもん金が続かねえよ!という声が聞こえそうだがそんな事は私にはない。

何故なら、金が無い時はそんな席に行かない。今金が無いからまた今度ね〜と断る。そして断らずに済むように仕事を頑張って金を稼ぐと。金が無いのに行かなきゃならん時(仕事ね)は借金してでも行って全部出す。理由は簡単だ。カッコ悪いから。チマチマ小銭単位で割り勘してる男の姿は私には耐えられん。

我々は男ではないか。細かい事を気にするな。分不相応な事をする必要はない。ギリギリまでカッコつけて、相手が良い女なら無理するなと気付いてくれる。そこを見誤ると地獄行きだけどね。健闘を祈る。

 


f:id:kopelani:20170303144202j:image

ワカチコワカチコ

 

 

便座問題について

昨日は東京に出張で新幹線に乗っていた。いつも携帯が鳴りっぱなので、約二時間半の間に普段取れない本を読む時間が取れるのは嬉しい。ワゴンサービスの不味いコーヒーを飲みながら本を読んでいるとピーを催した。面倒なので我慢する癖があるのだが、膀胱は満水警報を出している。速やかにそして華麗に本を閉じて立ち上がり、トイレに向かった。

男性用小便器は先客が使っているようだ。涼し気な顔で待つこと3分、出て来ない。何をしているんだ。貴様は小便器で5分以上何をしているのだ?涼し気な顔にも限度がある。満水警報は徐々にデンジャーブザーに変わっている。このままでは危険だと天才的な判断力で男女共用のトイレに向かう。

使用中であったがオッサンがすぐに出てきた。震える手でベルトを外し、事なきを得た。助かった。この時、普段は社会の窓を開けるだけなのに何故こう危機的状況の時はベルトを外すのだろうかと思いながら薄れゆく意識の中で解放という名の快楽に溺れた。

 事なきを得た私は安堵の表情で楽園から出ようとヘブンズドアを開けると、そこにはガキ使で見たことあるなこういう顔というようなババアが不機嫌そうに立っていた。ごきげんようとすれ違おうとしたその瞬間である。

 

「便座下ろしときーやアホとちゃうか」

                                 

振り返ると奴はそこにいた。キスされるのではないか。そんな恐怖を感じながらとっさに私はすみませんと謝罪した。何とかキスは免れ、自席について少し考えた。マナーとして便座の標準位置はどこなのか。便座を倒す、便座を上げる、便座の蓋をも閉める。こう書いていると蓋を閉めておくのが何だか正解っぽい様な気がする。

 

「便座下ろしときーやアホとちゃうか」

 

ババアのこの言葉で私は便座について考える事が出来た。ありがとうババア。私は便座を見る度にあのババアの顔を思い出し、蓋を閉めるだろう。憎しみの塊のようなあの顔と付けなくて良い「アホちゃうか」が大阪の愛なのである。