ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ。口癖は「えー、そんなの別にどっちでも良いんじゃないの?」老害発言の説明文多し。

まぁ私はよく昔の知人から「アイツは変わった」と言われるんですが、今私を取り巻く環境でお前変わったななんて言われませんわね。当たり前ですね、昔の知人の言う変わった後にお付き合いが始まった人達ばかりですから。私が「変わった」のではありません。自分の環境を「変えた」のです。

 
昔の知人と一緒にいると楽なんですね。本当に。楽なんですけど向上心が無いからブツブツと文句を言いながら同じところをみんなでグルグルグルグル回っているわけです。この環境ね、楽なんですよ。責任が無いから。何かあれば人のせいにすれば良いし、嘘も悪口もその環境の中だけで正当化される。
 
今の環境はどうか。そりゃ疲れますよね。信用を背負いながら生きているので。これって当たり前なんですけどね、この当たり前が疲れるわけですよ。しかしこの当たり前が当たり前である環境に身を移したと。皆辛いし疲れるけど、この当たり前を守ろうと努力している人達の環境が、私を刺激するわけですよ。
 
そして、20年後、私はどうなっているのか。身軽で好き勝手しながら嘯(うそぶ)いている人間が笑っているのか、疲れようが傷つこうが当たり前を当たり前として受け止めながら生きる人間が笑っているのか。それはその時になってみないと分からんね。
 
正直者がバカを見るなんて有り得ない!適当ぶっかましてる奴には罰が当たる!なんて言うけどそうでもないんだよね実際はさ。適当かましてる奴が儲けてエンジョイしてるケースもある。それを横目で見ながらね、自分がどう動くかだけの話。その時その時で色んな分岐点に立ってさ、どっちに行く?正直に行く?誤魔化してこっち行く?なんてね。
 
私もバカ正直をやってのけようなんて思いませんよ。正直の使い方を考えて生きていこうと思ってます。今金持ちになりたいなんて思ってないのですよ。10年後や20年後の立ち位置を考えて。今の立ち位置は30歳の時に考えていた立ち位置か?大よそ思っていた通りの立ち位置です。
 
俯きながら背中丸めてトボトボ歩くオッサンになりたくないのです。このブログを20年続けてこの文章読めれば良いなぁ(笑) 
 
おいオッサン!今どんなだ?(笑)