読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ

愛妻

ウチの奥さんはですね、自分では超しっかり者のチャキチャキチャギントンだと思っている様なんですが、私から見るとド天然。雰囲気はですね、顔とか見た目ではなく、ゆうこりんなんですよ。想像してみて下さい。あのゆうこりんの様な話し方で話す内容もあのふんわりラブリー、尚且自分はしっかりチャギントンだと思っているわけです。

 
見てると面白いのですね。冷蔵庫にピノが入ってるとするでしょ?そしたらですね、何回も冷蔵庫の前を通ってその度にピノを1個ずつ食べるんです。何個か取って座って食べりゃ良いじゃないですか。しかし彼女の中では前通ったしついでに食べるという感じを出したいんでしょうが、そこのティッシュ取るのにわざわざ冷蔵庫の前通らねえだろというようなルートを使ってピノを1個食うわけです。しかもチョコだけ。バニラとアーモンド味は私の担当のようです。
 
出会った頃は21歳ぐらいで、本当に何も知らないギャルでしたが今は立派なお母さん。子育てや家の事に関しては彼女には敵いません。子供の事で少しでも意見すれば噛み付かれます。まぁでも感謝ですね。喧嘩しながらでもこんなクソジジイに懐いてくれてるわけですから。これからも冷蔵庫の前を行き来してても微笑ましく見守りたいと思います。
 
最後に、私が死ぬまで元気でいて欲しいという事と、うどん食ってる時に
 
「味噌汁飲む?」
 
って聞くのやめて下さい。
 
飲みません。