読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ

甘え方

雑記

甘えるのが下手な人っているじゃないですか。私の周りにも一定数いるんですよ。それは取引先であったり友人であったり。見てるとですね、あー、疲れるだろうなーなんて思っちゃいます。だって人に甘えれば負担が減るのに自分で全て抱え込むわけですから。私でさえ甘えますからね。想像してみて下さい。ハゲデブのオッサンが甘えん坊。気持ち悪いですねぇ。すみませんちょっと吐いてきます。

 
失敬。さて話を戻しましょう。どうやったら上手く甘える事が出来るのか。これってさ、私は考え方なんだと思うのです。ゴロにゃ~んと甘えたら良いとか、ボディタッチがどうとかではなく。甘えるのが下手な人ってさ、「自分が甘えると相手に負担をかける」と思ってる人多いと思うんだ。私はね、ちょっと違うんですよ。
 
私が思うのはですね「人って頼られると嬉しい」んだと思うのです。例えば私が誰かに甘えられるとね、やっぱ嬉しいし何とかしてあげようかと思っちゃう。解決してお礼言われると更にね。勿論この甘える、甘えられるにはちゃんと人間関係が出来てないとダメだけどね。嫌いな奴に甘えられたりなんかするとね、やっぱ仏の私でも「んだテメエ殺すぞ!」なんてニコニコしながら竹中直人みたいになっちゃいますもんね。
 
だからね、自分は甘えるの苦手だなぁなんて思ってる人はね、自分が信頼出来る人に一度思い切って甘えてみたら良いですよ。彼氏彼女、夫婦なら尚更だと思います。相手はきっと嬉しいはずですけどね。多分ね、周りはですね、抱え込んで辛そうにしてるあなたを見てる方が辛いのですよ。まぁ騙されたと思って一度やってみたら良いですよ。
 
ニコニコしながら「んだテメエ殺すぞ!」って言われたら嫌われてる。ただそれだけです。クレームは受け付けませんので悪しからず。
 
先日私が嫁ちゃんに「ちょっとさぁ~新しいギターで欲しいのあるんだけどさぁ~ねぇ~嫁ちゃ~ん」なんて甘えるとね、爪楊枝で刺してきましたね。無言で。
 
愛してるぜ ( ˙-˙ )