ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ。口癖は「えー、そんなの別にどっちでも良いんじゃないの?」老害発言の説明文多し。

ブラック企業という名の得体の知れないもの


「一時間早く出社してくれ」と言った上司に納得できる回答を求めた先輩が男前すぎる

 
朝から目に飛び込んできたこの記事。ほぅほぅと思いながら読んでました。記事中にもあるけど賛否両論あるでしょうねぇ。ではここからいつものオッサンの独り言。準備が整いましたら、れっつスタート。
 
記事を読んでいてね、私が当事者ならどう思うか、どうするかな?なんて考えました。
 
私なら早出やサービス残業をやると思いますね。社畜だとか奴隷だとか意見はあるでしょうけど(笑) では何故やるのか。それは出世欲という下心です。会社に良いように使われてるという考え方もありますが、私の思うのは自分が足りてないものをサビ残で補うという感じでしょうか。
 
前にも書きましたが、自分が貰っている給料分の働きをちゃんと時間内に出来ているのかどうか。十分に利益を出しているならこの記事のように主張しても問題ないでしょうね。辞められては困る存在なら会社も譲歩するでしょう。私の場合は頭も要領も悪いのでサビ残で補うしかないと(笑) 仕事が出来てないのにブラック企業を盾に早出を断るなんて事は私には出来ないです。この記事の方は上司が調整すると言ってるので仕事が出来る方なんでしょう。
 
まぁでもね、この上司も多分言いたくないであろうお願いをしてああやって切り返されるとね、ショックだっただろうなぁなんて思いますけどね。気持ちよく良いっすよ!って言ってあげれば今度自分が困った時に助けてくれるんじゃないのかなぁなんて思っちゃいますけどね。あの文章だけじゃ状況分かんないけどね。関係性が希薄だななんてちょっと思いますねぇ。
 
とは言え労働を提供する側としてはそんな事知ったこっちゃねえ!って話でしょ?だからその対価が相応してるのかがお互い重要なわけでさ。相当デキる人間ならそれで良いのかもしれないけど、そうそうそんな人いないもんねぇ。もっと上手くやれば良いのにって思うことが私の周りでは多々あります。でもこれは冒頭に書いた出世を視野に入れた場合ね。こんな会社で出世なんて期待してねえよという人は好きにして下さい。
 
どうしても書き方がブラック企業寄りになってしまいますね(笑) 私が思うのはただ一つ、主張してる人間はそんなに仕事出来てんの?という事だけです。デキるデキない関係ない!法律で決まってんの!ブラックなの!という話なら私は何も言うことはありません。でもさ、やればやるだけ人に認められてさ、頭使いながら腹黒くのし上がっていくゲームって超面白いけどね。人生ゲームですよ。俺男だもんね。勝ちたいんや。
 
今日明日の一時間とか今月の給料の額とか結構どうでも良いけどね。金はね、40過ぎたらどうにでもなるよ。それより50歳の時にどんなとこ立ってんだろって思いながらぐっしゃぐしゃに斬りつけられて仕事してる方が楽しいけどね。そんな事を思っちゃいますよオジサンはね。
 
え?今?私ですか?今高速の渋滞に捕まりながらウンコ我慢してます。はい。エヴァが発進準備してるのを必死に止めてますね。
 
ダメよ!シンジくん!
 
逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだうああああああああああ!!!!!!
 
という脳内再生しながらこれ書いてます。
 
顔は至って真顔です。