ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ。口癖は「えー、そんなの別にどっちでも良いんじゃないの?」

SMAPのあれこれをでんがなまんがなしてみる

あれでんな。ここ何日かSMAPが揺れに揺れてますわな。あれでっしゃろ?キムタク以外のメンバーが今のSMAPがあるのは敏腕マネージャーのおかげやてその功労者とジャニーズから離脱するで、キムタクがついて来えへんかったらSMAPは解散や言うてそういう話なんでっしゃろ?

 
光ゲンジのブームが去り、歌番組も終わっていく中でやな、従来のアイドル価値観だけやのうて、バラエティ番組であったり俳優業であったり、出す歌にしてもアイドル路線とちゃう、玄人受けするような戦略が新しいアイドルとして受け入れられたと。
 
どないやろか、この話をどっかで読んでやな、オッチャンが何思たか言うたらやな、そもそもSMAPもマネージャーもこの時点でジャニーズ事務所やな。弱小ジリ貧の事務所やない、トシちゃんもマッチもおった事務所や。ヨッチャンはかめへん。ヨッチャンはギターうまい。ヨッチャンはかめへん。
 
企画や路線変更や言うたかてな、所謂大手企業の中での話や。例えば誰も知らんような事務所にSMAPのあの5人とあのマネージャーがおってやな、今と同んなじだけ売れたか言うたらそうやない思うで。地盤がしっかりしてるジャニーズのメンバーであり、企画であり、路線変更や。そのジャニーズの縁の下にはやな、そらもう絶大な実績と信用があるわけや。その地盤の上に立って仕事してたっちゅうのは重要やわな。
 
そらメンバーやらマネージャーも死ぬほど頑張ったと思うで。ワシらみたいな零細企業なんかハナクソや。忙しいて寝られへんやろうし休みもない。最初は思うような収入もなかったやろしな。零細企業のハナクソが何言うてんねん言われるやろけどな、零細企業やから分かる事もあるんや。
 
零細企業には逆立ちしても取られへん仕事がある。ハッキリ言うて話さえ聞いてくれへん事もあるで。でもこれはしゃあないんやな。どんだけ安すうしたってアカン。そこには目に見えへん信用と実績。これがあるんや。悲しいかなそれはやな、その大手企業の中におると中々分からんし実感出来へんのやな。
 
ワシもよう見るねん。○○建設から、○○設計事務所から独立した言うてな、そのまま仕事取れる思てたらなんのこっちゃあれへん、ジリ貧や。そらそやわな、看板あれへん人間に何百万、何千万の仕事させられへん。相手が大手やったら尚更や。何か下手打ってやで、担当者やら個人の土下座なんかで済まんやろ。その時に後ろ盾で大きな看板があると安心するわけや。
 
個人の才能やら特色を見出したんは凄いと思うで。営業マンとしては完璧やな。でも実際契約するんはテレビ局とジャニーズや。もし天才俳優が俺の横におってやな、おちょいエンターテインメントと契約すると思うか?せえへんねん。大手はその辺の細かい確認作業やらエビデンスを端折れる信用を持ってる。もっと言えばそれらの作業を何年もかけてジャニーさんがやって来たからやな。
 
せやからやな、今回の話は才能を見出したとか苦労したとか頑張ったとかとはちゃう話やとオッチャンは思うで。ジャニーズ事務所の看板やら信用を使っての成功、そして本質はマネージャーとメリーはんの確執であってSMAPは被害者やろ。一緒に頑張ってきたからこそ、マネージャーはSMAP巻き込んだらアカンとオッチャンは思うけどなぁ。
 
まぁ大阪の工事屋のウンコダダ漏れのオッサンの独り言や。
 
今琵琶湖の畔走ってんねんけど2時間オシッコ我慢しててもう膀胱はパンパンや。
 
あかーーーーーーーーーーーん!!!

f:id:kopelani:20160118141535j:image