ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ。口癖は「えー、そんなの別にどっちでも良いんじゃないの?」老害発言の説明文多し。

ブロガーとメディアクリエイターとYシャツと私

ブロガーか、将またメディアクリエイターか。多分この問題は私には一切関係ない。と言うのも、色々記事を読んでると、この肩書きはブログやウェブを生業、若しくはある一定額以上の所得を得ている人達の問題なんでしょ?そりゃそうだよね。広告貼って28日でまだ200円しか貯まってない私が「こんばんは。メディアクリエイターのおちょいです。」なんて言ってたらキチガイ以外の何物でもないよね。ブロガーって何か恥ずかしいなぁ…なんて考えてる時点で自分が恥ずかしいよね。

まぁでも名乗りたいように名乗れば良いんじゃないの?なんて思いますけどね。私なら両方恥ずかしいもん。私がもしブログだけで毎月100万の収入があったら何て名乗るんだろうなぁ。なんか夢があるよね。みんなも考えてみたら?日本語の方が良くね?英語にするからなんか沢尻エリカの元旦那みたいになるんじゃないかな。まぁでもモテるモテないとかも言ってたから難しいよね。

「情報流通技士」

それっぽくない?うやむやで。深く突っ込まれなさそうというか。ある程度の技術がないとお金入んないし。文章もテクニックとかいるじゃんね。名刺に書いてても、お…おう… ってなりそう。知らない方が、え?知らないの?みたいな。今更聞けないみたいな。でもググっても出ない的な。やっぱ胡散臭さを払拭するのは日本語だね。なんとなく意味が通じてギリまでうやむや感を惜しみなく出すと。

そんな事よりも私は毎月一体幾ら稼いだらブロガーかメディアクリエイターかという肩書きで悩めるんですか?200円じゃ無理、悲しいかなそこまでは理解しました。これ以上突っ込んで現実を知るとブログ辞めちゃいそうなのでなるべく見ないフリ知らないフリしながらこれからも生きて行きたいと思います。