読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっこちょこいのブログ

自分では意識高い系だと思うんですけど実際は高くないという微妙なその辺をウロウロしてるオッサンです。41歳です。嫌われてますので取り扱いの際は用法用量を守って正しくお使いください。

「ゆとり」を暴いてやろうと思う

昨今よく耳にする呼び名、そう、ゆとり。皆も一度は耳にしたことがあるだろう。今日は腐れジジイのおちょいが、ゆとりを暴いてやろうと思う。

最初に断っておくが、私はある世代にスポットを当てて「ゆとり」と括るのは嫌いだ。その世代にも真面目で素直な人間はいるし、面白い奴も頭の良い奴も勿論いる。若いからと言って「ゆとり世代」と一括りにするのは可哀想だしそれは間違いだ。私が思う「ゆとり」は世代ではなく「ゆとり」という人格を持った者を指す。

では「ゆとり」とは何なのか。理論的な話は私はしない。だから、私の近くに何人かいる「ゆとり」を思い浮かべながら特徴を書いていこうじゃないか。その「ゆとり」、カッコ付けるの面倒臭いから「ゆとりん」にしよう。ゆとりんは取引先にいる。まだ若い営業だ。私はゆとりんかどうかが一発で判断できる。まず顔だ。どんな顔か。

f:id:kopelani:20160131041403j:image

このままだ。表情が無い。そして返事は「はい」と「はぁ」の間の、何かよく分かんない返事。こちらが良かれと思って親切に説明してんのにこの顔でそういう返事があると「君聞いてんの?」ってなるよね。まぁ良いだろう。ウチの社員でも何でもない。好きにすれば良いさ。もっとソウル込めて話せよって言ったところであれでしょ?老害の精神論とか言われんでしょ?分かってる分かってる。無視無視。

そして返事をすればまだ良いほうだ。ほほう。返事をしない。目も合わせない。では私も黙ってみよう。二人して黙ってみる。そうすると顔を上げ、「何で黙ってるんですか?」とは言わない。「ん?何で黙ってんだろ」という顔をする。黙ってる。マジで?何で平気なの?俺お客さんだよ?あなたのお客さんなんだよ?つか君何しに来てんの?何なのそのメンタルの強さ。

ある日事件が起きた。ゆとりんがチョンボをしたのだ。簡単に説明すると、ゆとりんの会社から仕入れてる商品の原価をウチのお客さんにバラしちゃうというハチャメチャなチョンボ。そんな事あんの?どうやったらそんな話になんの?つかウチのお客さんに何で君が直接会ってんの?まぁ良いや。社長がゆとりん連れて謝りに来るってさ。社長大変だなぁ。良いよ良いよ。大事にはしないからさ。社長良いよ、今度から気をつけてね。ゆとりんもさ、あんまり気にすんなよと顔を見ると

f:id:kopelani:20160131041403j:image

ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!その顔?マジで?せめてこの顔でしょ?

f:id:kopelani:20160131044322j:image

まぁ他にも色々あるけど書いてたらキリがないからね。一番気になるのはさ、ゆとりんはそうやって人を不愉快にさせてることに気付いてない。というか興味が無いんだろうね。生きにくいよね。本当に。我々老害の言う事なんて聞きたくなきゃ聞かなくても良いけどさ、もっと色んなことに興味を持って生きやすくした方がいいよね。

助けて!って言えば助けるし、ごめんなさい!って言えば許してくれるんだからさ。もっと人間臭くなれば色んな人達が関わってくれるじゃん。面倒臭いのはみんな面倒臭いのよ。お前らだけじゃねーっつの。敵を作るより味方作る方が良いし、嫌われるより好かれた方が良いに決まってんじゃん?人を不愉快にさせてないか、ちゃんと気配りしてね。媚を売るわけじゃないのよ。生きやすい環境を自分で作るのさ。

という話をこないだゆとりんにしたら

f:id:kopelani:20160131050818j:image

だったから俺も

f:id:kopelani:20160131050818j:image

になって二人で

f:id:kopelani:20160131050818j:image

で珈琲飲んで帰りました。好きにしろよもう。