読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ

「老害」と「最近の若いの」と「私」

老害 と呼ばれる人達

基本的に下積みや苦労をしてのし上がる事を好む。やってやれないことは無い。君の夢は何だ?目標は何だ?IT?便利なものは使えば良いがメールやFAXだけで済ませるのはどうなんだ?ちゃんと顔を合わせてこそ意思の疎通というものがあるのだ。人間関係を大事にしろ。営業は昼だけじゃない。夜一緒に飯を食って酒を汲み交わせば昼に聞けない話が聞けるのだ。用事がないだと?用事は作れ。アポイントだと?とりあえず行け。相手が居なくても構わん。一から十まで言わせるな。見て覚えろ。気が利かない奴だな。これぐらい何故分からんのだ?

最近の若いの と呼ばれる人達

基本的に効率の悪い無駄な動きを嫌う。そんな事やって何になるんスか?夢?夢は夢ですよ。目標?有りますけど言う必要あります?相手がメールで良いっつってんですからメールで良いじゃないですか。何で一々会いに行かないといけないんすか。相手も僕も忙しいんですよ。人間関係?仕事は仕事。プライベートはプライベートですよ。何で仕事終わってまでお客さんと飯食わないといけないんスか。そこまでしないと売れないのは商品が悪いんじゃないスか?見て覚えろ?は?気が利かない?は?仕事の話でしょ?何の話してんスか?

私の年齢は41歳。ちょうど間に挟まってるんですよ。私は自分で会社やってるからこんな人達に挟まれることは無いんだけどね。見てるとこんな感じ。んでやっぱり仕事を教えて貰ってるのは老害側なので、思考は老害寄りとなりますね。若いのがあんまり周りにいないというのも関係しますね。まぁ言ってることは双方分かるんだけどね。

「最近恰好いいオッサンいないよね」

私はこれだと思います。憧れるようなオッサンいないんですよね。私の周りは経営者が多いので60歳前後の人が殆どなんですが、その部下、部長・課長クラスですね、40~50後半で真似したくなるような恰好いい人、居ないんですよ。これ可哀想だよね。上見て自分の将来想像するじゃん?バリバリやってて人望あって頼れる上司。うわ〜この人スゲエなって人はいますけど少ないです。

我々の世代なんですよ。一番バリバリやれる世代。私は真似したいカッケーオッサンが周りに何人かいますよ。んでやっぱ真似しますよね。話し方、表現、仕草、恰好、考え方。まんま真似してたらバカだからさ、これ良いなってのを自分なりにね。カッケー人の真似してカッケーと若いのに思って貰えれば「老害」と「最近の若いの」の溝は埋まるんじゃね?

老害」も良いこと言ってんだぜ?伝わんねえだけでね。だから我々の世代がカッケーオッサンになって伝える。文句ばっか言ってたら顔が文句顔になるぜ?

私も頑張ってカッケーオッサンになれるよう頑張ってます。が、ハゲはどう頑張ってもハゲです。ハゲって病気なんですか?誰か助けて貰えませんか?