読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっこちょこいのブログ

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ

自分で自分の大きさを理解しているか

自分を大きく見せようとする人いるじゃん?あれってさ、分かっててやってる人とただのバカと二種類いるんだけどさ、両方損すると思うんだよねぇ。どうなんでしょう。

分かっててやってる人ってさ、多分自分にプレッシャー掛けて有言実行!自分を追い詰める!ストイック的な!という感じなんでしょうね多分。知らないけど。あと気付いてないバカは論外ね。

私はさ、バカにされても良いから必ず下から行きます。見栄を張らない、風呂敷広げない、嘘付かない、基本よっぽどでない限り自分が悪くなくても謝ります。それで場が収まるなら。バカだと思われても良いです。

「最初はね。」

最終的にどこの立ち位置が良いのかを見極めるにはね、ハードル低いところから見てる方が良いんですよ。自分を大きく見せて変に期待されて失敗こくよりね。失敗しても許してもらえる立ち位置からね、成果をあげればすぐに上にあがれるんだからさ。

「アイツおっちょこちょいだからなぁ。」

おっちょこちょいじゃないんですよ。本当は。皆の許容範囲にアソビを作るのです。多少転んでも許してもらえるアソビ。成功すれば当たり前だけど評価は同じ。自分のキャラクターをどう位置づけるかで仕事のやり易さは格段に変わりますよ。

ニヒルでストイックな人見てるとね、デキる人なら良いんだろうけどちょっとドンクサイ人見てるとね、疲れるだろうなぁなんて思いますよね。カッコつける必要なんて無いのになぁなんて。だからそういう人にはもれなく私は嫌われます。何なのアイツ。まぁそうでしょうね。いつもヘラヘラしてますから。

人にどう思われようが、自分があそこに立つというポイントを見据えて、最終的にそこに立てれば良いのですよ。ちゃんと成果をあげりゃ立てるんですから。みんな一生懸命。私も一生懸命です。やり方を少し考えるとですね、皆が手伝ってくれたり引っ張りあげてくれたり、譲ってくれたりするんです。

面白い人だなぁで良いんですよ。最終的にデキる人になれると思いますけどね。ちゃんと成果をあげればの話ですけどね。

赤レンジャーや青レンジャーは疲れますよ。私は黄レンジャーで良い。え?黄レンジャー嫌なんですか?なんで?

黄レンジャーは「ゴレンジャーのメンバーに入れてる」じゃないですか。

誰やお前「茶レンジャー」やろ言うてる奴は。