読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっこちょこいのブログ

自分では意識高い系だと思うんですけど実際は高くないという微妙なその辺をウロウロしてるオッサンです。41歳です。嫌われてますので取り扱いの際は用法用量を守って正しくお使いください。

ブログになるとどうして関西人は標準語になるのか

おちょいやで。今日はアレや、題名にもある関西人の標準語について考えよ思てんねん。

 
まぁワシもブログ始めてどんぐらいやろか、4ヶ月ぐらいやろか、相当数のブログの読者になっとるわけや。それでやな、関西人はおるんや。ワシも含めてな。でも見てみ、ワシのブログ振り返って見てみ?標準語やねん。「〜ジャン」言うとんねん。「〜だからさ」言うとんねん。多分ワシだけやないで。出身地分からんだけで、ようさんおると思うわ。その理由について考えたいと思う。
 

① 嘘くさい

まぁせやな。これや。この関西弁を全面に出す嘘くささ。芸能人で言うたらmisonoやな。テレビ見ててもな、もうやめとけや思うわな。「ウチあれやねん〜」「めっちゃ最悪や〜ん」ていっつも言うてはるけどな。何て言うんやろか。「逆に可愛い」という本人の思惑が見事に裏目に出てて嘘くさいんやろ。あれ標準語で売ってたらもうちょっと着地点変わってたんと違うか。知らんけど。
 
 
 
 
 

② 嘘くさい

まぁ…まぁせやな。せやと思うわ。何が嘘くさいか言うたらナンボでも出てくるんやろけど、芸能人で言うたら藤原紀香やろな。プライベートなシーンのみで出てくるあの関西弁。「え〜ホンマに〜」「何でそんなん言うんよ〜」言うてはるな。しかしながら何で嘘くさいて感じると思う? バリバリ関西のワシ、バリ関のおちょいが分析するに、「イントネーションおかしい」ねん。多分本人ごちゃごちゃなっとんねん。岩下志麻みたいになっとんねん。親しみやすさ、みたいな使い方したら嘘くさなるわな。あれ標準語で売ってたら陣内と結婚してへんかったんちゃうか?知らんけど。
 
 
 
 
 

③ 嘘くさい

お、おう…。そらそやろな。まぁそうか。まぁ芸能人、というか政治家やけど辻元清美やな。嘘くさい言うか嘘ばっかり言うとるイメージやな。頼むから変な関西弁喋らんといてくれ思うわな。如何に国家を崩壊させるかと迷言している彼女は、もし標準語で売ってたらバイブとニコイチみたいなイメージは付かへんかったんとちゃうか? 知らんけど。
 
 
 
 
 

④ 嘘くさい

....................。もう分からんからググろ思たけどめんどくさいからやめとくわ。
 

まとめ

関西人の悪い癖はただ一つ。自分の意見言うた後に必ず「知らんけど」って付けんねん。この投げっ放しジャーマン感は半端ないわな。でもそんな事は気にせえへん。それは何故か。会話はリズム。関西人の「知らんけど」は、例えたらスマップの青い稲妻の「ゲッチュ!」みたいなもんや。いちいち意味なんか無いから気にしたらアカン。そのリズムを感じながら一人でブログ書くのは不可能。そんなもん一人でウン!アッ!ウンウン!アッ!ってリズム感じながら書けるわけないやろ。無茶な話や。と、いう事でやな、最終的にまとめよ思たらこれだけや。

 

これからも標準語でブログ書いていきます。