読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ

奢って貰って当たり前のような顔してる女性と奢って貰っても平気な顔してる男性

先程吉野家の牛丼を食ってたんですよ。大盛りツユダクBセットです。黄金セットですね。紅しょうが山盛り、七味鬼掛けでほぺたを膨らましながらモフモフしてたんですが、隣で食い終わったアベック(死語)が精算。男はポケットに手を突っ込み、彼女が財布持って会計を待ってるわけです。んで男の分も一緒に会計を済まして出て行った。最近本当によく見かける風景。

事情はもちろん知りませんよ。ですがどうなんでしょう。男が奢って当たり前だとは思いませんが、コンビニなんかでも見かけると何か寂しいというか残念というか。私は無理です。オッサンだからではなく若い頃から。金が無いなら彼女と会わないし食いに出ない。そして自分に関して言えばですね、もし自分の彼女が出してもらって当たり前の顔してても気にならない。出して当たり前だと思ってるので。

そこって結構男が無理してでもやるとこじゃね?なんて思いますが今の若い人は感覚が違うんでしょうね。別にそれがあるからと言って女性も気にならないんでしょう。男たるもの、なんて大袈裟なんでしょうが、支払いは男の役割なんじゃないかなぁなんてオッサンは思いますけどね。ましてや吉野家。まぁ高い店でも同じですけど。

んな事を考えながら帰り際の男の顔を見たら赤西仁みたいな超イケメン。そう。そういう事なんだ。今、店内のガラスに映るのは、偉そうに男論を論じている豚丼みたいな顔した私。眠い、眠いよパトラッシュ。微睡みながら私は店員が具を入れ忘れた素味噌汁を薄れゆく意識の中で飲んで次の現場へ向かうのであった。

神様、バグがまだ治ってません。