読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ

あのおちょいとかいうオッサンいつも偉そうな事言いやがってまじキモイ、言うからにはちゃんと出来てるんだろうなコノヤロウとお思いの方へ

出来てるわけねーだろ出来てたらもっと髪がフサフサだバーカ。としか言いようがない。一度私と会えば分かる事だが、見るからに冴えない貧乏神を抱っこヒモで前後に抱きかかえながら無意味にいつもゼエゼエと息切れしているハゲで太ったキモイオッサンなのである。だからオフ会しましょーよーなんて声が掛かっても行けるはずもないが打診も全くない。そしてリアルで私を見た日を境にこの偉そうなブログを開くことは無くなるだろう。イメージ大事。

私がいつも書いている内容というのは私がいつも思う事や心掛けていること。私は若い頃からずっと、どうすれば生きやすく、楽に出世するだろうかという事に集中し、そしてデキる人間の挙動や思想を真似ている。それは天才的なプレゼン能力であったり有名大学を出てキャリアでバリバリのし上がる方法ではない。注目すべきは、エリート街道ではないところでのし上がっている人達の思考や行動を参考にしている。

関西弁でいう「はしこい」人間。したたかで気の回るずる賢い人間だ。プライドなど必要ない。どこをどうやっていつまでに到達するか。徹底的に人間観察をして盗む。ここで書かれている言葉は全てが私の言葉ではない。オリジナルを時間掛けて生み出すより、自分が聞いて感銘を受けた事象を自分で消化してアレンジした方が早い。そこに相手の有能無能は関係ない。ピンとくるものを取り入れて行けばいい。

どうすれば生きやすくなるのか。それが私のテーマであり、私のような平凡がのし上がる為の近道なのではないかと思っている。「生きやすい=はしこい」面倒な事は何も無い。相手を尊重しながら自分を高める。そこに少しのしたたかさを加えればクソのようなプライドは必要ない。目の前の醜態より、ゴールだけを見つめればそこにたどり着かなくともそこに近いところには行き着ける。

私のゴール。それはフサフサの髪の毛。ゴールなんて無いのではないかと挫けることが多いが、しっかりと歩き続けたいと思う。捻挫してるけど。