ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ

コンビニ店員のお釣りの渡し方

私は小銭が好きではない。いや、正確に言うと小銭で財布が膨れるのが好きではない。なので、コンビニでお釣りを受け取ると1円玉と5円玉は必ず募金する。必ずだ。小銭入れを持ったことがあるが財布を分けるのもかなーり面倒臭い。募金、これでほぼ小銭でお財布パンパン案件は解決する。

そしてお釣りを受け取る時にこの人はどうなのかな?といつも思う事がある。それはお釣りの渡し方だ。ハゲデブクソジジイが気持ち悪いから掌に落すとかそういう事ではない。小銭を1円玉、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉ときちんと重ねて渡す店員と、掌でぐじゃぐじゃにして渡す店員の2通りがある。

私は募金したいので、重ねて渡されるとかなーり助かるしサッと募金してレジを離れる事が出来る。しかしながらぐじゃぐじゃで渡されると、そこから1円玉と5円玉を探して募金せねばならず、後ろで並んでたりすると募金を諦めて立ち去ることもある。別に統計を取った訳では無いが、ぐじゃぐじゃ渡しは年配の女性に多い。男は結構若くてもオッサンでも重ねて渡すという感覚。

別に重ねて渡せよコラという話ではなく、結構面白いので皆も覚えていたら観察して欲しい。財布にぐじゃっと小銭入れる人は気にしないかもしれないけど財布の使い方が私と似てる人は結構これ見てるんだよね。私もレジをやった事があるから分かるんだけど、重ねてお釣りを渡すのってそんなに手間じゃない。だからぐじゃぐじゃで渡されると「あ~この人ぐじゃぐじゃ系か~」なんて心の中で思ってる。

これを主語を大きく書くとまた細かいオッサン死ねとかでボーボー燃えるんだろうけどそんな事はしないよ。ブックマークも外してあるしね!そんな事で余計なストレスを感じるのはゴメンなんだよ!ふはは!

ストレスと言えば、私は昔から結構な確率でさ、自販機で缶コーヒー買う時さ、小銭が無くてさ、1000円札で買うとさ、お釣りが100円玉8枚と10円玉8枚出てきて財布がパンパンになります。

クソがっ!