読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっこちょこいのブログ

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ

クソみたいな会社で働いていたから今がある

労働基準法がどうのとかブラック企業がどうのとか自分の主張をするのは簡単だよね。まぁ言ってる方は当たり前の主張なんだろうけど。全てはバランス。仕事が出来てりゃ良いわけですよ。営業なら年間3億売って来いやゴルァ!って会社に言われて1億に満たない人と5億売ってくる人がいるわけでしょ? 5億売ってりゃ何言おうが問題ない。会社が売れる体制を整えていればの話ね。資本金1000万の会社が一発5億の仕事なんて出来ないからね。コイツら無茶苦茶だなと思えば辞めりゃ良いんですよ。つか辞めた方が良い。病気になる前にね。

私も昔クソみたいな会社に務めてたんですよ。月給15万ちょいで。顧客無し。完成された製品無し。仕事しない文句しか言わない社員が6名。休みはほぼ無しで月間の残業は200時間越え。資金繰り出来ないからサラ金で金借りて来てくれないか?と社長直々に私に頭を下げるような会社。そんな状況でも誰も仕事をしない。仕事しないじゃないな。「作業」を「仕事」だと勘違いしてるアホ。営業が1日デスクに座って資料作っててどうやって金が入ってくんだよコイツらと思いながら、まぁ今考えてもよくやってたなと思いますね。ええ。

そして私は自分を殺した

はいスタート!から自分で製品のアイデアを組み立て、仕入先を当たり、営業して顧客を探し、売上管理から現場から発注から伝票から入金まで。金が足りない?当たり前だろ。顧客がいないんだから。普通はサラリーマン時代に製品のアイデアを固めてネットワークを確立し、自分の食い扶持を確保して独立するのに前会社社長は某大手の取締役でぬくぬくしてたせいか同業のネットワークはあるが売り先がない。上記の仕事を同僚・パイセンに「バカの癖に張り切ってんじゃねーよwww」などと言われながらこなしていった。バカはお前達だ。

はらわたが煮えくり返る

それが私のモチベーション。私がここで割り切ったのは「給料を貰いながら自分のネットワークを作る」それだけだ。月給15万でも構わない。他に金を作る方法など幾らでもある。会社の人間が騙しみたいな費用対効果の提案書を作っている中、私は沢山の人と会い、業界の展望・自分のこれからの野望を話して人間関係を作っていく。給料を貰いながらだ。なんてお得な話なんだ。そして私の一番の作戦は、「コイツにくっついてたら得するかも」と自分のネットワークに周知させる事、それは自分が考えたシステムや売り方を無料でレクチャーし、「相手」を儲けさせる事。後は私が営業せずとも物が勝手に売れる。

倍返しだ

会社の文句を言うとかサボるとかそんなものは仕返しにならない。私をバカにしていた連中への仕返しは、自分の食い扶持を作って辞めることだ。頑張って売上をあげても昇給する事もなく、そして相変わらず仕事をしない連中とはサヨナラ。サヨ〜ナラ~。私は会社を辞めて、顧客に私と前会社のどちらと取引するのかを選択させた。当たり前だが私に付く。私のやり方をバカにしていた連中は挨拶にも行っていない。そして今その前会社の噂は全く聞かないし社長が今何してるのかも知らない。

最終的に仕事は自分の為にやる

ホワイトだろうがブラックだろうが大企業だろうが中小企業だろうが、課されたノルマは自分の為にこなす。腐った顔してやってたら相手は良く思わない。頑張っても会社が儲かるだけとか社長の為に働いてるとかその手の話をよく聞くけどそうじゃない。真面目に元気に取り組んでると必ず自分のネットワークになる。そのネットワークは必ず自分を助けてくれる。これは私の経験。

社畜乙とか会社の奴隷と嘲笑われても問題ない。そういう奴らを尻目に私は私のやる事をやって生活レベルを上げるだけの話。そういう奴らがいるから私のモチベーションは維持出来るわけだ。好きなだけ笑えば良い。

そんな事を思いながらさっき自販機で缶コーヒー買ったらお釣りが全部10円玉で私の財布は小銭でパンパン。

クソがっ!