ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ

仕事大好きな私が仕事大嫌いな奴の気持ちを考えてみた

私仕事超好きなんですよ。んで仕事とか会社の文句ばっか言ってる奴見ると不思議でしょうがない。そういう奴に限って出世しても意味無いとか未来なんて無いとか終身雇用がどうのとかブラックがウンヌンとか言ってるから心の中で「出世してから言えよバカ」なんて思ってたんですがそれでは元も子もないのでちょっと考えてみました。仕事嫌い側を。

想像 1 (事務作業バージョン)

9時~17時で絶えず課長が目を光らせながらの事務作業。決まった休憩、お昼ご飯以外に一息つける環境ではなく、就業時間内はずっと仕事。仕事。仕事。

おちょい感想:絶対嫌。早く帰りたい。

想像 2 (営業バージョン)

9時~17時で絶えず営業主任が「営業とは」みたいな暑苦しい思想を語り、延々とルート営業で決められた物と決められた売り方をさせられる。

おちょい感想:絶対嫌。早く帰りたい。

想像 3 (店舗バージョン)


10時~20時で店長に見張られながらの接客や在庫管理、発注など。お客さんがいない時に店長からどうでも良い話を延々と聞かされ、リアクションが薄いと「なんなの?ゆとりなの?」みたいな顔される。

おちょい感想:絶対嫌。店長の制服にウンコ付けて早く帰りたい。


まぁ仕事の環境なんてどこも似たようなもんでしょ。私だって上記のような環境なら仕事したくないし早く帰りたい。Twitterに店長の性癖暴露しちゃうよね。そんな事考えてたら仕事が嫌で嫌で仕方ないのは分かる。こうやってシュミレーションしてるだけでストレス溜まるわ。んじゃどうするよ。Twitterに店長の性癖暴露するだけで精神保てんのか?

昔から私は上昇志向というか、出世欲がハンパないんすよ。今までのアルバイトも含め、在籍した会社全部、管理側までは就くことが出来た。アルバイトに関してはバイトのくせに店長なんかをやってましたねぇ。上に認められるにはどうすればいいのか、仕事を効率よくこなすには、なんて事を考えてやってたわけです。では私が何故そんなに少しでも出世したいのかをお話しましょうか。

サボりたいから

これだけです。ペーペーはね、管理される側だから疲れるんですよ。ずっと見られてるじゃん。なんなんだよ。やってるっつの。クッソ腹立つなボケと思うなら、じゃぁペーペーから仕事頑張って認められて管理する側に周りゃ良いんですよ。管理する側も大変だけど、そこそこの権限を与えられるから時間を作れるんです。サボる時間を。

色んな考え方があるでしょう。管理される側の方が楽だとか、与えられる仕事をこなすだけの方が気楽だとか。責任は小さいけど自由がない、責任が大きいけど自由がある、それをどう捉えるかじゃないですかね。先が無いとかこんな会社辞めたいとかグダグダ言ってるペーペー見るとまず先に上に行ってみろやって思いますけどね。どうせ辞めるなら会社に打撃与えるようなポストに就いてから辞めようぜ。

仕事ってやっぱ面白い。