読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ

やぎぺーの反撃はもうすぐ始まるんだろうなと考えるとオラワクワクしてきたぞ!

www.ishidanohanashi.com

 

”レールに沿った人生を歩んできました”まで読んだ。

眩しい...。なんてキラキラしてんだよ...。なんてキラキラしてんだよ!!!キーっ!!!羨ましいっ!!!だから私はこの元大学生には何も言う事は無い。ブロガーになりますとは書いてないもんね。まぁ一言だけ。自分が親になった時、この出来事を思い出し自分の親の事を考えて泣いてください。

 

やぎぺーの反撃

色んな方の記事を読んでいるとかなり批判の対象になっています。ですがやぎぺー!チャンスでしょうが!一発かましてやりましょうや!!!ブログカレッジのページを覗くと100人以上にブログを教えて毎月2~3万?を稼ぐのは難しくないと書いてある。んなショボい事あるわけないしここらで一発ブログで億万長者を輩出しまくりしましょうや!!!あんなアンチでウンチな奴らはほっといて!やぎぺーのTwitterも見ましたよ!自己啓発本1,000冊くらい読んでんじゃね?くらいの勢いっすね!私くらいのオッサンになると何か聞いたことあるなこれなんて全くもって思わず目から鱗がハラホロヒレハレです!あなたのやるべき事は一つ!ブログカレッジから成功者を多数出す!それだけです!

 

やぎぺーのアドバイスにはキレがある

 素晴らしい。自分は早稲田卒業してるのに大学辞めるのが良い判断なんて私には言えない。私のような凡人チンカス貧乏人ならまず大学を卒業してからでも出来るじゃんなんて言っちゃいます。だってせっかく入った大学ですから中退という経歴は邪魔だけど大学を卒業したという経歴自体は邪魔にはならないと考えちゃうんです。リスクヘッジってあるじゃないですか。もし起業してコケた場合の事、考え直して就職する事を考えると卒業した方が有利なんじゃないかな?なんて凡人チンカス貧乏人の私は考えちゃいます。まだまだダメですね...私は...。

 

やぎぺーの思想は「幸せ」が基本となっている

 素晴らしい。好きな人を喜ばせるために。という事はブログカレッジに入会してる人達の為にもあなたの命が使われているんだ。やはり反撃は早い方が良い!アンチなウンチ野郎どもを見返す為にも早く成功者を増やしましょう!私なんてダメですよ...。好きな人だけではなく、理想は好きな人も嫌いな人も、お客様全てに喜んで頂きたいと思ってしまうんです。凡人だから喜んで頂いた結果のお金だと思ってしまうので、成功しようがしなかろうが関係なくまずお金を回収する天才的なシステムは考えつかないですしそんなカリスマ性もありません。結果が出るか否かが保証出来ないのにお金を貰うなんてハートが弱すぎて出来ません。まだまだダメですね...私は...。

 

最小の力でみんなをハッピーに出来るやぎぺー

 素晴らしい。一生懸命頑張ることは悪。言えません!私には言えない!!!超越してます。最小の力キーボードカタカタ叩いてブログ書くだけで皆を幸せにするあなたはもはや神。GODです!!!ハーデスです!!!万枚ロックオン!!!おとーさーん!!!私なんてまだまだです。もうすぐ42歳になるのに毎日あくせく働いてこんな時間にブログ書いてるんですもの。凡人チンカス貧乏人の私は、20代は仕事や常識・マナーなどを勉強し、30代は人脈を出来るだけ拡げて少ない売り上げを一つ一つ積み重ね、40代でその人脈を花開かせながら売り上げを伸ばして部下を育て、50代でそれなりの立ち位置で全体をコントロールするなんて考えちゃいます。まだまだダメですね...私は...。

 

最後に

私も事業をやっている身であります。従業員の少ない零細企業ですが、頑張っている方じゃないかなと自分では思っています。考えの一つとしては、従業員はあまり無理に増やさない。それは何故かと言いますと、責任であります。私は従業員本人だけではなく、その家族も背負っている。その従業員が家に帰れば奥さんや子供、親もいるかもしれない。その人たち全員の生活を私は守らないといけない。何が何でもだ。だから私は何事も簡単に判断しない。責任が足かせとなって自由が勝ち取れないのであれば私は自由など要らない。私は誤魔化さずにちゃんと責任の上に立ち、従業員たちと一緒にサービスやアイデアをお客様に提供、そこで喜んでもらえて初めてお金を頂戴し、皆で利益を分配する。それが私の「あなたの言うハッピー」なのだ。

あなたはその責任をどうお考えなのか。大学を辞めた彼があなたと直接関係あるのかどうかは知らないが、ブログカレッジなるもので皆からお金を頂戴してるのだから、あなたは皆にハッピーを分配する義務がある。皆がハッピーなら、儲かるなら何も問題はない。しかしハッピーではない人間が多数出てくるようであればどうだろう。あなたはフリーランスなのにブラック企業的な働きをしてでもハッピーになる人間を増やさないきゃいけない。それが責任であると私は思う。もし大学を辞めた彼と関係があるのなら、最後まで目を掛けてやって欲しい。泣く人間がいない事、あなたが本物である事を祈るばかりだ。

 

おいやぎぺー、ハッピーって簡単じゃないんだぜ?