ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ。口癖は「えー、そんなの別にどっちでも良いんじゃないの?」老害発言の説明文多し。

バンドでライブをする時に心掛けている事

実は私おちょいは42歳にもなって昔からの友人に「おい今ギターいねえからちょっと弾いてくれ」と声を掛けられまして、バンドを始める事になりました。ジャンルはハードコアパンクというやつですね。ハードコアにも色々ありましてですね、私が携わるバンドはジャパニーズハードコアと申しまして、格好だけ見ると絶対近寄りたくない系のバンドに入ってギターを奏でますええ。

若い頃にずっとパンクバンドはやっており、自主制作でCD出したり貧乏ツアーで地方回ったりしてたのですが、ある時何が乗り移ったのかこんなんじゃダメだとパッタリと音楽を辞めて仕事に切り替えました。そこから仕事オンリーで今に至るのですが最近仕事も軌道に乗って落ち着いてきたのでギターをヤフオクで安く落として直したりピロピロ弾いたりしていたところ、友人から声が掛かったとそういう訳です。

まぁやるからにはちゃんと音楽に向き合おうという事で、懐かしい音楽(スラッシュメタルデスメタル・ハードコアパンク・プログレ)などを聴き漁り、毎日ギターを触ったり昔の知識を活かして機材を安く揃えたりしているのです。来週は久々のスタジオでの練習なので楽しみですねぇ。今はまだYAMAHAの小さなアンプで練習してます。このギターアンプは歪みも空間系も入ってて超お勧め。ギター1本とこのアンプさえあればどんなジャンルでもセッティング出来るので家ならこれで十分。

 

YAMAHA ギターアンプ THR

 

 そういう訳で来年の頭からいきなりレコ発のライブが始まるという事でゆっくりしてられないけど仕事も忙しいという何とも幸せな感じですね。でこの間小さなライブハウスに挨拶を兼ねてライブを見に行ったんですが、なんかスカスカでした。お客さんがスカスカという事ではなく空間がスカスカ。音はデカいのにスカスカ。これは私が昔から思っていることで、いくら音がデカくてもいくらお客さんが沢山入っててもスカスカのバンドってスカスカなんですよね。現実的な仕事してるくせに非現実的な事を言います。

 

想いは音に乗る。

 

本気で思ってます。イメージで言うと、ステージでのバンドの温度を客席全部に押し出す。カッコ良いバンドって曲やらなくても「バーン!!!」と音出すだけでカッコ良いんです。本気で弾いて本気で叩いてるからね。ただ単にアンプのボリュームをグイと上げてピロピロ弾いてもですね、音が散らばって聴こえるのです。私はハードコアのバンドをやるので、気迫と怒りと叫びがその想いとなるわけです。上手い奴とカッコ良い奴は別です。グチャグチャにヘタクソな奴でもカッコ良い奴はカッコ良い。音の大きさではない音圧が脳みそにビリビリ来るんですね。

少し前にテレビで、うわコイツすげえってのを見ました。youtubeで探したんですがまともにうpされてるものが無かったので、世界の終わりはボクの始まりさんのツイートを紹介させて頂きます。

すげえの一言ですね。テクニックでも音の大きさでもない、これは想いであり、本気で歌っておられる。この本気、殺気立っている人達は本当にカッコ良いし感動します。

 

この想いというのは、私は仕事でも同じだと思っているのですよ。本気ではないのに口先だけでペロペロ喋るやつとか取りあえず声がデカい奴の話なんて何も入ってこない。カッコ良くないんですよ。喋るのが下手でも、多少段取り悪くても自社の製品の事が大好きで本気で話をする人には引き込まれるし感動するしカッコ良い。そして私も本気で取り組みますね当然。適当な奴が目の前で喋ってるの聞いてると腹立ってくるんですよ。だから必然的に適当な人間は私から離れて楽しんでる本気の奴らが集まってくる。

ギターの6弦開放を鳴らすのも名刺を渡すのも私は本気でやりますよ。内心はぐわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああって思ってんです。どうか伝わりますようにと。

 

ここのブログはまぁまぁ適当だから全く伝わんないけど