ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ。口癖は「えー、そんなの別にどっちでも良いんじゃないの?」老害発言の説明文多し。

プロを目指すということ

@yagijimpeiさんのツイート(https://twitter.com/yagijimpei/status/798100004321693696?s=09)をチェック

 批判ではない。私は彼の将来が凄く楽しみだ。このツイートでも分かるように私とは考え方が正反対であるからだ。コロコロと目の前の楽しそうな仕事に乗り換えていこう。まぁそんな事で飯が食えるなら皆苦労しないわけだが、彼は出来るからその思想を世に広めようと日々布教活動をされているようだ。

仕事をやりたいか、やりたくないか。私は仕事が楽しいからやりたくてやっているわけだけど、当たり前のように楽しい事ばかりではない。辞めちゃおっかなぁなんて思う事もあるが、それでも続けているのは何故かと言うとプロになるためである。極めたいから。

誰かに仕事を頼む時、ド素人やよく分かっていない人間には頼まない。それは頼む側にリスクがあるからだ。だから嫌な事も面倒臭い事も我慢して日々同じような事を繰り返す。さすれば微妙な違いが分かるようになるし、逆に微妙な違いを付けることが出来る。お客さんに細かい気配りが出来る。今仕事を頑張っている人達は皆、お金もあるだろうけどその道のプロになりたいから頑張っているはずだ。

彼はいつもそれを全否定している。嫌ならすぐ辞めろ。楽しい事に切り替えろ。私は凄く興味がある。彼はどうなるのだろうか。20年後、私は60歳、彼は40歳、私の息子は20歳だ。もし彼が40を過ぎても成功しているならば、私は息子にこういう生き方もあるみたいよと教えてあげられる。言わば彼は好きな事だけやって生きて行けるのかを身をもって実験してくれている。だから非常に興味深い。

どうなるんだコイツは。それだけである。プロブロガーというビジネスモデル、これからもずっと、全部つまみ食いみたいな経験しかしない男。こんなに面白いドキュメンタリーがあるだろうか。私はこれからもずっと彼をヲチし続けるだろう。