読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっこちょこいのブログ

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ

バリバリ喫煙者の私がIQOSに変えて一週間が経ちました

元々はKOOLを毎日一箱~二箱(図面描いてる時は本数が増える)程度吸っておりました。私の周辺でIQOSが急増しており、その傍にいた私の感想としては「吸い方がキモイ」「水蒸気って何の話してんの?」「何だその焼きたての腐ったパンみてえな匂いは」でした。変えた理由は特にはありません。従来の紙煙草の有害物質を9割カット!!!とされていますが真意は分かりません。まぁ、ちょっとでも減ってるんだったら良いんじゃね?程度で変えました。ググったら良くも悪くも偏った記事しかなかったのでその感想を書いていきたいと思います。

匂いが少ない

まぁでもくさいですよ。変な匂い。でも紙煙草のくささではないです。喫煙者って煙草のくささが分からないんですよね。これマジで。私も「まぁくさいんだろうけどそんなにヤイヤイ言うなや...。」と思ってましたが、IQOSに変えて分かりました。紙煙草はくさいです。どんなくささか。ずっと近くで火が燻ぶっているようなくささ。IQOSを吸っている私でも隣で紙煙草吸われるとくさいです。

紙煙草吸いたくならんのか?

私は今のところ大丈夫です。先ほど書いたように、紙煙草はもうくさいです。試しに吸ってみましたが、くさい。

喉に「クッ...」とくるんか?

煙草吸わない人は何いうとんねんコイツ何やねん「クッ...」ってとお思いでしょうが、吸う人はみんな聞くんですよこれ(笑) 「「クッ...とくるんか...?」と(笑)

来ます(笑)

机が綺麗

灰が出ないので机が綺麗です。今のところこれが一番気に入ってるかな?机が灰だらけになってるとモチベーションが下がります。

本数が減る

充電しないと吸えないので必然的にチェーンみたいな吸い方はしなくなります。

非喫煙者の反応が少し緩和する

多分、非喫煙者に歩み寄ってる感があるんじゃないですかね。紙煙草を吸ってる時よりちょっとだけ優しいような気がします。

まとめ

IQOSに変えて一番良かった事って「紙煙草ってこんなにくさいんだなぁ」と気付けた事です。本当に分かんないんですよ。あんだけくさいくさい言われても。喫煙については色々言われてますが、IQOSという選択肢は自分の身体や副流煙等の周りの人への配慮、もう一つは吸わない人への歩み寄りではないかと思います。吸わない人はどっちも迷惑なんでしょうが、こんな事考えてIQOSに変えてる喫煙者もいるんだという事をお見知りおきください。

 

続くかどうかは知りません。