ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ。口癖は「えー、そんなの別にどっちでも良いんじゃないの?」老害発言の説明文多し。

明恵氏がブログを辞める必要はあるのか

www.logosuemo.com

 

私はないと思う。はてなでやりたければやれば良い。某ブロガーとのやり取りや明恵氏の言い分、私が聞いた話など加味しながら外野から見ていると、この話は何かすごくちぐはぐで気持ち悪いんだよね。最終的に何で辞める話になるのかが私にはさっぱり分からない。思い込みが激しいとか思わせぶりがどーちゃらとかいう意見もあったけど、そんな事は関係無くモヤる案件。

 

簡単に整理すると

  1. 女性ブロガーにちょっかい出すのをやめなさい
  2. 上手くいかなかった時に事実と違う話(若しくは自分がそう思い込んでいる事)を他所でするのをやめなさい

この2点だけなんだよね。この2点をスッパリ辞めりゃ良いだけの話。めちゃくちゃシンプルな話なんですよ。まぁもし仮に相手が噓ばっかり言っているならエビデンス付けて反論すりゃ良いんだしね。アンチが多いって書いてあったけど、アンチなんて多分いませんよ。上記の2点をやらなければ誰も何も言わないと思いますよ。だって和菓子作ったり既婚者にモテる話したり仕事がデキる話してるだけじゃん。読みたい人は読むだろうし読みたくない人は読まないだろうし。辞める必要なし。

 

ガールハント(死語)をやるなら徹底的にやりゃ良い

上記で女性ブロガーにちょっかい出すなと書いてますが、やりたいならやりゃ良いと思うんです。アタックしたー!振られたー!よっしゃ次ー!オラー!振られたー!よっしゃ会う約束まで取り付けたぜー!よっしゃー!振られたー!なら私読みますよ。興味あるから。ちょっと違うんじゃないの?って言われてるのは、上手くいかなかった後に相手が損をするようなことをあちこちに書くからですよ。男ならサッパリしてください。上手くいかなかったらサッと忘れる。モテ王(モナ王みたいやな)ではなくフラれ王に徹して、ギャー!!!明恵がキタ――(゚∀゚)――!!と女性ブロガーが全員泣いて逃げるぐらい徹底的にやれば良い。私はその方が逆にモテると思います。失敗しても知らんけど

 

他所のブログでも多分同じ

はてなが特別合わなかったのではありません。amebaでもライブドアでも多分同じことをすれば結果は同じ。自分が正しいと思うなら変える必要はないけど、悪いところがあるのであれば「何が」悪いのかをちゃんと考えて直せばいい話。まだ若いんだからね。大人はただ頑張っているだけじゃダメなんです。結果が出て初めてプロセスが生きるんだと思いますけどね。

 

結論

辞めなくても良いと思いますけどね。今このタイミングでモヤりながら辞めると言及した人たちが責任感じちゃうじゃないですか。その辺気を遣うなら全く関係ないタイミング、別の理由で辞めた方がカッコいいよ。更新止めるにしてもわざわざ告知する必要はない。普通に書きゃ良いじゃないですか。ただのブログなんだし。難しく考える必要はない。なるべくシンプルに考えよう。プライドは自分を守る為ではなく他人を守るために使うとカッコよいです。

 

知らんけど。