ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ

いびきが酷いと自覚してる人は一度病院に行ったほうがいい

専門的なことは書きません。私も当時はネットを色々見ましたが、専門的すぎて実感がわかない。あと深刻なことなのは分かりますが恐怖を煽ってるのも私は好きじゃない。結局、多少の自覚はあってもどこか他人事なんですよねー。ただのイビキじゃんと。でも病院に行ってみると「へぇ〜!これってそうなんだ!」なんて発見があるというかなんと言うか。だから、あ、病院行って良かったなーとか、これ楽になったよなーなんて事、逆に何なんだよこのシステムは…なんて事を書いてみましょう。

 

私は無呼吸症候群です。

しかも結構重度の。病院に行ったきっかけは奥さんの「恐いから病院行って」という一言。寝てる時かなり頻繁に息をしていない(呼吸が止まる)との事でした。しかしながら当の本人は全く自覚がない。困ったもんです。しかし8時間寝ても眠い。12時間寝ても眠い。まぁ簡単に言うと寝てる間に呼吸が止まってるから脳に酸素が行ってない。ちゃんと眠れてないわけです。私は検査入院して眠ってる間の呼吸状況のデータをまず見てもらいました。結果、1分間に40回止まってました。1分間に40回。よく生きてますね私。

 

毎日呼吸器CPAPを使用して眠る

検査を終えると私に合った酸素吸入圧力が設定された呼吸器が支給されます。


f:id:kopelani:20170514153415j:image

 

仰々しいですねぇ。ちなみにテイジン製。これは常時鼻へ一定の圧力で空気を送り、息が止まりそうになると空気圧が自動的に強くなり、強制的に息をさせるという感じ。最初は強制的に空気が鼻から入ってくるため、鼻から空気がバンバン入る → 口から空気がバンバン出る → 「こんなもん付けて寝れるか!逆に苦しいわ!」と思っていましたが1日2日ですぐ慣れます。さて、この呼吸器を付けて寝たらどう変わるのでしょうか。

 

寝起きが劇的に変わる

全く違います。今までは6〜8時間寝ても起床時頭がボーッとしてましたが、今は4時間ぐらいでも寝起きはスッキリしてます。ちゃんと眠れているのです。そして移動時に急激に眠くなることがなくなりました。あれ本当に危ないんですよ。気を失うみたいに眠くなるので。それが無くなるだけでもこの治療はした方が良いと私は思います。自分が怪我をするのは仕方ないけど他人に怪我をさせることになりかねない。この不安・症状が無くなるだけでもやる価値は十分にある。

 

嫁と子供が安眠出来る

これは大きいです。イビキの大小はあれど、隣で寝てる人達は迷惑極まりない。この呼吸器を付ければイビキの音は無くなるので一緒に寝てる家族はゆっくり寝れます。イビキ・無呼吸症候群は、本人も一緒に寝てる人もちゃんと眠れない。最初は仰々しいので家族もビビりますが、今はつけ忘れそうになると「パパ!呼吸器!」と嫁とチビに怒られます。

 

逆に面倒なこと

眠れるようになって身体はすこぶる元気、身体にとってこの治療は悪い事なんて一つもありませんが面倒な事が一つ。必ず毎月1回通院して診察を受けないといけない。呼吸器にはSDカードが入っていて、そのカードを診察時に提出。先生が息の止まっている回数や圧力変動のデータを見ながら血圧などを計って診察します。私の行ってる病院は患者がめちゃくちゃ多いので診察は予約制。そして予約が取りにくい…。平日の昼間なんて忙しいし行けないっす…。しかし行かないと機械を回収されます。そりゃないぜ…。忙しい人プランを何か考えてくれ…。

 

面倒くさがらずに行った方が良いよ

もしかして…って思ってる人沢山いるだろうから、絶対行った方が良いよ。毎月の診察費は5000円くらい(多分機械のレンタル費用)かかるけど、治療するのとしないのでは全く違う。自分の健康もそうだけどイビキで周りも睡眠不足にさせている自覚はした方が良い。行って悪い事なんて自分も周りも一つも無いから。もしかしてって思ったら一度検査を。もし無呼吸症候群で治療が必要ならすればいいし大丈夫ならそれで良いし。

私は病院って病気を治してくれる所というのともう一つ「今の自分の身体の状況を教えてくれる所」だと思っています。診てもらって悪くなければそれで良いじゃないですか。今自分はどんな状況なのか。悪くないよという医者の太鼓判を貰って「安心」しましょう。そして自分のイビキ、家族や恋人のイビキが酷い場合は引きずってでも検査に行かせましょう。恐いことなんて私は言いません。無呼吸症候群については治療すれば良いことしかありません。

 

おわり