ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ。口癖は「えー、そんなの別にどっちでも良いんじゃないの?」老害発言の説明文多し。

水について書いてみよう

f:id:kopelani:20170716215204p:plain

たまには普通の文章でも書いてみようかね、と今キーボードをカタカタ叩いてるわけですが、考えたり調べたりするのは面倒なので私が知ってる事をつらつらと。私は「水」に関わる仕事をしておりまして、まぁ普通の人より詳しいわけですよ。んで「水」と言えば色んな業者が「水」に「付加価値」を付けて売ろうと躍起になっているわけですが、私なんかは「水」は「ただの水」であって「それ以上でもそれ以下でもない」と思っているわけであります。私の考え方は「水」に何かを「足す」のではなく「必要ない成分を引く」ことであり、それは菌であったりウイルス、ゴミや水に溶け込んだ有害物質を「除去」するだけで良いじゃないか、と常々考えておりアプローチしているわけであります。では簡単にポンポンと書いてきます。

 

水道水は飲める「水」である

水道水は飲める「水」なのです。当たり前ですね。しかしながら今の時期は水温が上がる事もあり、大半の方が不味いと感じるようです。では水道水はどんな水なのか。

www.mhlw.go.jp

これだけの水質項目にパスした水なんですね。んで、問題があるとすれば何が問題なのかというと、「古い給水管のゴミ」と「塩素」この2点です。水や浄水器を売ってる業者のHPには必ずこの2点がおどろおどろしく記されており、まるで飲んだらすぐに病気になるかのような「煽り」が書いてあります。そんなHPは私はバカバカしくて見ませんが今ググってみたら相変わらずの感じですね。あれこそ規制すれば良いのにといつも思います。ではどう対処したら良いのか、を書いてみましょう。

 

塩素

一昔前、訪問販売などで話題になりましたよね。試薬を反応させピンク色になった水道水を「こんなもん飲んでますねんで!これは危険や!ガンになりまっせ!!!こんなもん!!!」と押し売りする業者が。まぁ塩素が入っている・身体によくないというのは間違いありませんが、塩素ぐらいで30万ぐらいの浄水器を買う必要はありません。塩素を取り除きたいのであれば私がお勧めするのはこんなやつ。

store.shopping.yahoo.co.jp

↑ アフィではないので安心して踏んでください。100均とかでも売ってるでしょ?こんなんで十分ですよ。ではこんな簡単な浄水器で、水道水の何を除去してくれるのか。

活性炭は優秀なんです。これだけ取れりゃ水道水でも全く問題ないです。世の中で流通してる、浄水器の性能の8割(私の感覚)くらいは活性炭が仕事してます。あとの2割(私の感覚)は色々ありますが細かい事は省きます。Twitterででも質問してくれれば回答します。何が言いたいのかと言うと、水道水を濾過する浄水器なんてこんなんで十分なんですよ。最初にリンク付けてますけど、浄水場ですでに51項目の水質をパスしてるんですから。こういう安い浄水器を使う場合の注意点は、ちゃんとマメに交換すること。交換しないと原水より不衛生な水が出ます。取説読んで必ず交換してください。

 

他に何かある?

無いです。無いでーす。味?「美味しい水」には定義があって下記リンクの通り。

www.waterworks.metro.tokyo.jp

実際私もよくやりますけど、活性炭通した水であれば、冷やせば美味しいです。逆に市販の水も温いと不味い。有名どころの水でも温度が高いと独特の臭みがあります。

 

まとめ

目に見えないし効果なんて分かんないでしょ。水って。だから付加価値つけやすいんですよ。私がいつも思うのは、家の水道水嫌うくせに、飲食店でみんな水ガブガブ飲んでるじゃないですか。水道水ですよ。あれ。その辺のラーメン屋がいちいちペットボトルの水買いに行ってピッチャーに入れてるわけないじゃないですか。水道水そのままの所もあるだろうし簡易的な活性炭浄水器付けてる店もあるでしょうけども。最近ちょくちょく逆浸透膜の水使ってます!って書いてる店見かけるけど。そんなの書いてても気にしないでしょ?普通に飲んでるんですよ。我々は。水道水を。

 

「ただの水」に金使いすぎですよ。

 

所要時間23分