ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ。口癖は「えー、そんなの別にどっちでも良いんじゃないの?」老害発言の説明文多し。

オフレポ?会議?かな?

というわけで有名ブロガーさんにお会いしました。書くか書くまいか、少し悩みましたが、本人様とお話しした際「私と会った事隠す人がいるんすよ!チッ」と仰ってましたので、では私は書きましょうということで。お会いした方はこの方。

www.kandosaori.com

 

はてな嬢かんどーさんです。はい。お仕事で関西に来られてるようで、タイミングが合えばという感じで合流しました。ただ、オフ会みたいな感じは私は何やらこそばゆいので、ビジネスをベースに私の知人である女性社長を紹介という形で、その方のお店で密談致しました。かんどー女史(女子?)は何やら新しい事業を立ち上げるのに鼻息フンフンされてました。この交流がお役に立てたなら幸いでございます。

 

内容はトップシークレットですのでさておき、感想を。写真はブログで頻繁に見ますので相変わらずお綺麗な女性でした。しかしながらブログを読んでいても分かる通り普通の女性ではありません。難波や心斎橋には何の興味を示さず「あいりん」の前を通るとギャーギャーと喜ぶのです。私は心の中で「さすがだな...」と思いました。店に着くまでの間ははてな界隈の話題。少しだけブログでは見えないかんどーさんの思いを知る事となりました。

 

店に着いて知人を紹介。仕事の話をしながらもそこは女性同士で「女性の仕事に対する思い」であったり「結婚観」や「生き方」について熱く語っておられました。私ですか?私は笑い袋&合いの手ロボですよ。ええ。あんなパワフルな会話に入れるわけなかろうも。話が途切れたら二人がこっち見るから新しい話題のキーワード投げる。二人が語りだす。こっち見る。何か話の糸口投げる。こっち見る。こっち見んな。そういう感じですね。ええ。仲良くなったようで良かったです。

 

どうなんでしょう。ブログなんて私もそうですがキャラクターを作って書いている部分が多々あり、そのブログのキャラクターそのままの人なんていないでしょ。「これが私の裸の姿!」なんてブログをよく見ますが、んなわけねーだろと。どれが本当の自分の姿かなんて自分でも分からないだろうし、作ってる部分も含めて全部自分なんじゃねーのなんて思いますしおすし。だからブログのキャラクターなんて本当に一部。それ以外の部分を見てこの人はこういう人なんだろうなーという推測が初めてできる気がします。

 

基本インターネットの世界など私は全て嘘だと思っているので、今回お会いしたかんどーさんは一人の本当に実在する人として認識し、実際話してみてこの方は仕事の話が出来る人だとインプットした。自分はもっとやりたいんだという思いも伝わったしね。これにて今日の私のミッションは終了。誰かと誰かを繋げてそこで起こる化学反応を見るのは本当に楽しい。全て上手くはいかないけど、良い方向に化学変化すればこんなに面白い事は無いよね。またゆっくり仕事の話がしたいなぁと思う素敵な女性でした。

 
f:id:kopelani:20170719092013j:image

 

オッサンが写真パシャパシャ撮ってたら気持ち悪いので撮ってません。ごめんなさい。

 

 おわり