ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ。口癖は「えー、そんなの別にどっちでも良いんじゃないの?」老害発言の説明文多し。

プロブロガーとネットワークビジネス野郎が同じ光を放っている

こんにちは。老害のワべです。ワべと言えば老害老害と言えばワべ、どんなに若人から死ねとシュプレヒコールを受けようとも、基本的な考え方は私の敬愛する団塊の世代の方達、その考え方や行動の仕方を私が良いと思うものだけ受け継ぎ、面白いと思う方は耳を傾けて頂き、それ以外の方達は声が枯れるまでシュプレヒコールをどうぞ。 

 

まぁ私のスタンスはいつも、やりたい奴はやりゃ良いじゃんという軽いもので、特にああしろこうしろというのは一切ございません。「実録!老害脳はこう感じた!」という事を書いていきたいと思います。

f:id:kopelani:20170804144542p:plain

最近のプロブロガー?って「言ってる事がネットワークビジネスと同じだな」という事であります。金・時間・人脈。他の仕事でももちろん当てはまりますが、ネットワークビジネスでもこの3つのキーワードはしつこいほど繰り返されており、ブログででもかなり強調して書いてあるのをよく見ます。今のネットワークビジネスがどういう活動をしているのか、プロブロガー達がネットワークビジネスを経験しているのかどうかは知りえませんが、若い頃付き合っていた彼女がいきなり瞳孔が開いた目をしてカモメファックスなる電話機を30万ぐらいで購入、よく分からないまま私は彼女にファミレスへ連れて行かれ、AさんBさんと魔のトライアングルを描きながら優雅にダンスを踊りながら壮大な夢の話を3時間くらい聞かされた経緯のある私には分かります。時間の大切さ、スキル、効率良く稼ぐ方法、これらが大切なのも私もジジイなので知っています。こういう話で私が危惧するのは、「楽して金を稼ぎたい人間はある一定数必ずいる」という事と「そういう連中は稼げないのを必ず人のせいにする」というもの。予測ですが、プロブロガーの人達って優秀な人が多いのだと思います。企業に就職してもネットワークビジネスをやっても成果が出せる人間だと私は思っています。なので釣り針がデカすぎるなぁなんて思う訳です。「誰でも絶対に月10万ぐらい稼げる」なんてよく書いてありますが、私は絶対なんて無いと思っています。この変に言い切る辺りがネットワークビジネスのクロージングに酷似している。優秀な人達が楽して金を稼ぎたい人を食い物にする。グッと引き寄せられるわけですよ。我々のようなインターネッツに詳しくない仔羊は。グッと。しかしながら詳しく無いなりに私のような根性が根腐りしてる老害はですね、キ〇ガイのように 「そんなの関係ねえ!」と叫ぶわけです。意味が分かりませんね?ええ、分からなくて結構です。私にも分かりません。まぁセンサーが働くわけですよ。コイツ等は細かい金じゃなくて人を集めたいのだな?と。それは10人やら20人ではなく、1,000人・10,000人~規模で。人を集めると金になるのを知っていて、親達はそれをチルドレン達に教えない。チルドレン達は目先の10万円に夢中なわけですから、集まれば集まるだけその話が神がかり、そして信仰するわけです。俺の判断は間違ってなかったんだ!!!ほら!!!こんなに人が集まってる!!!ブヒイイイイイイイイイ!!!と。そしてそれを遠目で見ている私のような根腐りしてる老害は思う訳ですよ。「で、結局お前幾ら儲かってんの?」と。私みたいなジジイが思うのはですね、「出来る奴」がやってんですよ。出来る奴は片手間でも出来るし出来ない奴は会社辞めて全力でやっても出来ない。そして出来る奴は「誰にでも出来る」と断言して人を集め、その下のチルドレン達も「誰にでも出来る」と触れ回ると。「ん?」この構造、どこかで見た事があるな。まぁ良いや。で、私が見てて気分悪いのは、ネットワーカーもブロガーも煽るだけ煽って出来ない奴を切り捨てるでしょ。自己責任か何か知らんけどさ。神輿担ぐだけ担いで今何やってんのか分かんないあの大学生はどうなってんのかと。可哀想じゃねーか。あれなんか最たるもので、教祖が「その決断は素晴らしい。辞めるべきであーる。」なんて無責任な事言うからね。老害は腹立つわけですよ。実は面倒見てるんだ、なんて後日談が出てくる事を祈りますよ。ええ。一般的な会社は社員を不当に解雇出来ないんだからさ、こういう弱肉強食を良い風にしか解釈してない奴らもそうやって規制すれば良いのになんて思いますけどね。最終的に何が言いたいのかと言うとですね、リアル頑張った方が良いと私のような老害は思う訳ですよ。会った事もない、特別親しくもないインターネッツでは誰も助けてなんてくれないんだから。やはり現実でちゃんと顔を合わせて、持ちつ持たれつでやった方が良い。もちろん片手間であれば全然良いと思うんだけど最近のインターネッツ見てると必死さが伝わるというか何というか。まぁインターネッツで知り合い、リアルで会って友人になるのはそこで繋がり方が変わるので素晴らしいと思う。インターネッツなんてものは、あくまで目的があってのツールであって、その異次元に高く依存するのは危険だと思うわけですよ。機会があれば沢山の人達と実際に会って、ちゃんと繋がりたいなと思ったりもします。

 

最後に、プロブロガーに騙されてボロボロになっている君たち。建設業界へ来ないか?死ぬ気でやれば誰にでも出来るから。