ネバダ臭

クズが伸し上がる為の精神論をちょくちょく書いているクソブログ。口癖は「えー、そんなの別にどっちでも良いんじゃないの?」老害発言の説明文多し。

優しさとは何だ

dictionary.goo.ne.jp

 

結構意味が沢山あるね。ここに書いてあるように、取ってつけたようなものって優しさではないと思うのです。そういう取ってつけたような優しさって演じることが出来るもんね。控えめ、相手を思いやること、情がこまやかね。良いね。そんな感じ。誰に対しても優しく、なんてそんな神様みたいな事は出来ないけど、私が好きな人には優しくしたい。よく知らない人、全く知らない人も嫌いになっていないから「好きな人」に含まれる。最初に書いたけど取ってつけたような優しさとかわざとらしい優しさを出そうとは思わない。私が「あ、この人優しいなー」と思うのは「自分を気にしてくれてる」のが分かった時ね。「気にする」にも色々あるけど、本当に些細なことなんだと思うわけですよ。何かを持つとかどこかに案内するとかそういう行動までいかなくてもね。「気にしてもらってる」と感じるだけで嬉しいわけです。ここでもTwitterでもこんな私に優しくしてくれる人達がいるわけですから、私も出来るだけ優しくいたい。だからジーッと見てる。ちゃんと届けば良いし届かなくてもそれはそれ。わざわざコメント入れたりしないし歯の浮くような言葉を投げたりもしないです。何かあったんだろうなーって思ったら「ちょっかいを出す」程度です。そういうぼんやりしたやり取りで良いと思ってますよ私は。気にしてるよーってのが伝わればね。逆に優しくない人間、嫌いな人間はどうか。「んなもん知るか」としか。徹底的にいきますよ。嫌いな人間に優しく出来るほど人間出来てないです。人間だもの。なので「優しくないなー」って文章書く人は嫌いです。私が優しいかどうかなんて知りません。受ける側が感じることですので。「気にする」だけなので同じ感覚でないとぼんやりしすぎて分かりませんよねー。まぁでも分からなくて良いと思いながらやってるので問題なし。そして優しくしようとしてる人からは優しくしてもらってるのでいつも嬉しいなーと思いながらここにいます。優しい人もチョコチョコ出てくる頭の良さそうな優しくない奴もジーッと見てると色々気付きがあるのでここは本当に楽しいです。